どこか遠く遠く、ここではない、行くことのできないところまでいってしまうのだと思っていた。

宇宙よりも遙か彼方。目にも見えない。

けれど違った。

すぐ手の先、光の隙間、土の上、風のなか、なんならばお隣に。

それよりもずっと色鮮やかに。

鳥のさえずりのように。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0345.HEIC

はしゃいで怒られれば、また構って欲しくて走りだして。叱って欲しくて。

ぼうやは嬉しそう。


トントントン。


春が来たら。