というのは自分と自分でもあります

自分自身と手を繋いで離さないで

ひかりがなくても

希望は絶やさないで

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4623.JPG

__________

今日からユーチューブに投稿はじめました。

そしたらなんだかんだ文章も書きたくなったので
ここを開いたらいつだったか覚えてない下書きがありました。冒頭はそれです。

普段だったら消してしまうんですが、今読むとまた助かるなあと思えたので残します。

音楽でもそうだけど、過去の自分に「助かるなあ」と思うことが結構あります。

まるで他人みたいに。

さっきインスタグラムにあげた写真は、何ヶ月か前に友達の誕生日を祝っていた時で、


テーブルで、その子に贈ったコスメを並べてそれっぽい写真を撮ることできゃっきゃしてました。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8988.JPG

似合う色とか、わたしがいちばん知ってるし!という自負のもの選んでる時は幸せですね。

はっぴー!


ぶりです


今日はツアーの合間を縫って福島へ


移動中、リハーサルの音源を聴きながら眺める鉄塔はとてもいいものですよ

ピアノっていいですよねえ

最近よく悪夢を見ます、とはいえ起きたら忘れてるので心配いらないのですが目が覚めて安堵することがしばしばです

でも悪夢ってだいたい良い予兆って言いますけどそれは都合がよすぎますよね〜

この3ヶ月で日本列島を横断しましたが、「東京」をかいてからこうして東京を離れることが多くなると、日本のことまだ全然知らなかったんだと痛感します

色んなネオンがあります

色んな人々がいます

色んな人生があります

そんな当たり前のことだけど直接触れることってなかなか無いのですよね

全国ツアーができてとても感謝しています

そして見守ってくれていてありがとうございます

東京の街に帰ってきました
相変わらず訳のわからないこと言ってます

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3233.JPG

どこか遠く遠く、ここではない、行くことのできないところまでいってしまうのだと思っていた。

宇宙よりも遙か彼方。目にも見えない。

けれど違った。

すぐ手の先、光の隙間、土の上、風のなか、なんならばお隣に。

それよりもずっと色鮮やかに。

鳥のさえずりのように。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0345.HEIC

はしゃいで怒られれば、また構って欲しくて走りだして。叱って欲しくて。

ぼうやは嬉しそう。


トントントン。


春が来たら。

↑このページのトップへ