子供のスポーツって、誰のもの?
ってやつで…



楽しみたいから、上手くなりたい!

だから、本来トレーニングをしていくんだけど、スポーツを楽しめる環境が果たしてどれだけあるのか?

って思う!



いつからか怒られないようにプレーしだしたり、いつからか親からビデオ説教されないようにプレーしたりとか?

なんとか選抜に入る為に、スポーツで進学出来るようにする為にとか?

だから、大人の顔色やご機嫌が大事になり、ストレスを仲間や相手チームの選手にぶつけたり、そんな姿を沢山観てきました!

もっともっと、スポーツを楽しめる空間が無いと、子供のスポーツは、いつの間にか大人の感情を満たすものになってしまいます。

自分の子供を誰かと比較したり、少しでも良く見せれるようにしたり、強いチームのジャージ着れば強くなったと勘違いしたり…

で、いつの間にか楽しむ為にやってたはずが、その楽しむ意味すらわからないようになってしまうんだよね…

だから、親や指導者もいつの間にかそう言う流れが大事になって、今の勝ち負け、立ち位置だけが大事になってしまう。本来のスポーツで楽しむ事ってのが違う目的になってるような気がします。


うちは、小さな弱〜いクラブですが、今、社会人のカテゴリーで、教え子達が弱かった時に学んだ楽しみ方で、一緒にプレーしています。

何が育成年代で大事なのか?
って、いつまでそのスポーツを楽しめる選手でいる事が大事!なんじゃ無いかな?


そして、お父さんになり自分の子供に、またスポーツの楽しさ、上手くなりたいって成長マインドを持つことの大事さ、そう言うものを繋げていきたいなぁと思う!

気付いたら、教え子が沢山のエスタジ 笑

みんな子供だったのに…笑

そりゃ、俺も年とるわけだ…


これからも、スポーツを楽しむ為に、上手くなりたいって選手の主体的なマインドを大事に活動していきます!




その先、きっとこの先輩方と、スポーツの楽しさを共有して繋がれるように!