お昼ぐらいに、ジム終わって、スタバに行きました。

昨日のTRMの動画を改めて観て切る為です。
作業効率的に、スタバの快適な環境は作業が捗るし、スタバの空間はとても素敵だからです。




でも、今日はとても不快に感じました。

スタバが悪いとか、定員さんが悪いとかじゃなく、周りに座ってたお客さんの態度や振る舞いがあまりにも酷くて…

快適な空間も、こうやって不快に感じるんだなぁと…

確かに、その空間って人の態度や振る舞いで、どうにでも色んな場所でも同じように変わるよね…

逆に、人次第で良くなる場合もある。

スタバのような質の高い空間であっても、空間を彩るのって人なんだなぁと改めて思いましたし、自分が彩りたい人達の中にいれば、多少キツくい空間も良くなるように、自分も快適な気持ちになるのかなぁと感じました。

案の定、その人達から離れて座ると、いつもの快適なスタバ環境になりました。

まぁ、作業場じゃないと言われたらそれまでですが…苦笑

周りに誰が居るのか?
その人達から良い影響が与えられてるのか?
スタバじゃなくても、周りの人達のアイデンティティって大事だし、環境って人を育むに大きな要因だなぁと改めて思いました。