月別アーカイブ / 2018年06月

22時!

いつもなら、帰宅時間ですが…

もう、布団の中に居ます!

明日も早いので、寝ます(笑)

試合は、かなりのエネルギーを消耗します…

疲れを取るには、やはり寝ることが1番!

身体もですが、寝ることで脳も整理されます。

最近、感じるのですが…

やはり、コーチのコンディションも試合にかなり影響しますね!

認知や決断、ゲームを読み取るには、フレッシュな状態にしておくことが1番大事!

寝不足や疲れがあっては、自分も本来の力を出せませんね!

少なくとも、僕はかなり影響しちゃいます…

試合の認知、情報処理、編集に、かなりエネルギーを使ってしまうんです…

んな訳で、今日は早寝して、

ゆっくり睡眠を取って、明日に備えます!!

では、みなさん!

おやすみなさい😴





ドーハと一緒って言っている人が居ますけど、あれとはちょっと違うと思います。


あの時は、入れられなかったら良かったわけで、無理やり攻め込んだ結果後の失点....


こっちが主導権を握れる展開だったのに簡単にそれを渡してしまった事で起こったこと。


まぁ、そりゃゲームとしての経験が無かったんでしょう。




さぁ、今回....


コロンビアが得点してから、ゲームが動き出します。


というか.... この試合も引き分けでも可能性高かったんですよね?


ポーランドにはモチベーションと言えば、最後の勝ち点3取って帰ろうぐらい。


だから、眠たい目してるポーランドを起こさないように、起こさないように、最初からあんな感じでボール繋いで行かなかったんだろう?


徹底した引き分け狙いが分かるぐらいに?


そして、チャンスだったら日本が点取り行きますよ的な?


では、無かったですよね?


ターンオーバーなのか知りませんが...


試合する前からその情報がダダ漏れ...世界の戦いなのに、僕の所まで情報が試合前に流れてしまう始末....


で、案の定、怪我なのか...コンディション悪い岡崎カードの1枚を切ってしまう。


それから、一番イヤな時間帯、FKから簡単にゴールを決められ....


乾を交代で入れ、2枚目のカードを切る、それ同点に追いつくためですよね?


その後、コロンビアが得点を決めた後に、





1.コロンビアが逃げ切る

2.日本がゴールし同点に追いつく





で、自分たちのプレーを捨て、セネガルがゴールすることは無いと言う決断をしただけ。


それに、ポーランドがお付き合いをしてくれたと言う試合展開。


だから、






もし、ポーランドが2点目を取りに来たらどうしたんだろう?


ギリギリでセネガルが追いついたらどうしたんだろう?






そのプランも当然持っていなくてはいけないわけで、


自分たちの攻撃の信頼性<セネガルがゴールしない(他力)


を選択した背景が知りたいと、もし短い時間で交代と言うカードが切れない状態で、どう言う風に考えていたのだろうかと....
どういう戦略的な準備をしていたのだろうかと....


それをただ知りたいです。





監督は当然勝ち上がることを目的とします。


だから、その選択を非難は出来ません。


勝ち上がったわけですから、監督が選択したことが良かったのでしょう。


ただ、僕が監督として知りたいのは....



1.ターンオーバーで6人もカードを切った理由。次に進むことを既に前提にしてたのか?

2.ポーランドが2点を取りに来たら?(空気を読まずに奪いに来てたら?)

3.もし、セネガルがあの短い時間で同点にしていたら?



賭けや博打は、勝負の世界には必要かもですが....

僕らはそういうリアルな準備をしておかなくてはいけないからです。






はい、監督決めました!!!

コロンビアが先制してくれたので、攻め手がないから、他力にしました!!

だって、うちの選手無理やり攻めてもゴール入らないし、カードも怖いし、2失点目も怖いし...
だから、ポーランドさんにも、ちょっと空気読んでもらって...

セネガルさんには何とかゴールしないように祈りましょう!!!





って、感じなんですよね?


確かに、大会ですからレギュレーションが重要です。


勝ち上がることも大事ですし、次に進むことも大事です。


だから、そういう選択が出来るのは監督です


なので、ゲームをどうデザインするのか?


フィロソフィーや、プレーモデルなどの何をどう準備したかが反映されていきますよね。





勝ち上がるために、他力で祈り、空気を読んでもらって...


日頃の行い指数で、何とか勝ち上がらせてくれないかなと....


まぁ、それでも勝ち上がれば、監督は非難されないわけですし、監督の選択が正しいと言われるわけで....


それが、勝負の難しさですよね。


実際、チームの色んな事情があるでしょうし....


他人は分かりません。




















ただ、この試合...


totoのクジ該当試合にもなっており....


負けてもOK的な向き合い方についてはどうなんですかね.....


と、思ったりしています。


所謂、ボール保持してたのは日本で、ゴールを奪うことは無く、保持をすることはそのまま負けろって指示したわけで.....


FIFAのワールドカップのレギュレーション的には、そうやってでも勝ち上がることに意味があると思いますが、


スポーツとしての理念、ゲームフィロソフィーとして、僕らがサッカーの価値をどう高めて行くのか?


と、考えたら....


そういう所を僕は指導者としては大事にしたいと思っています。


実際、Jリーグでもベストメンバー規定がありますし、所謂スポーツとしてのあり方の話になってきますね。


そうそう、昔 オウンゴール合戦みたいな試合もありましたね。


次の対戦的には負けたほうが良いって....









確かに、勝ち上がれたからいいじゃん。


勿論です。






ただ、ここからは、哲学、生き方の話になりますね。


僕なら、攻めて攻めて同点に追いつく選択をします。


何をどうやって? と、具体的なプランを持って!!!


で、それで勝てない、勝ち上がれない事が、自分の足りなさとして、チームの未熟さとして非難されるべきだと思います。


それが、責任なので....

ただ、あれ勝っていたり、引き分けてたりしたら、徹底的に時間を使いますけどね!!!!


それは、僕のゲームデザインの1つ。


勝っていると言う優位性を使うってこと。







と、なんかモヤモヤしたものをBlogに綴りだしたら3時になりました。







最後に....




ポーランドの交代しようとした選手。



どんな意図で交代しようとしてたのか分かりませんが...



あれ、交代出来たのかな?



途中、ポーランドの選手が痛みだした振りをして座ったけど、結局交代出来なかったんじゃないかな?


もしかしたら、最後のワールドカップのピッチに立たせようとした選手なのかもしれないね....


プレーする機会。


その意味。


結果、タイトル、立ち位置、色んな事ありますが、自分の哲学を大事にしていきたいと改めて思いましたし、1人の指導者として、どうあるべきか?


考えさせられる試合でもありました。






少なくとも、あれを子どもたちにどう伝えれば良いのか?






整理しておこうと思います。












マサトと会った!

みんな、知らないところで見えないところでコツコツやってる。

コツコツやるって、中々難しい。

人間、やっぱりすぐに成果がほしいし、出来れば楽して手に入れたい。

でもね、コツコツやるやつには敵わない…

だって、コツコツのゴールが今じゃないから?

他人との競争ではなく、自分の成長の為のコツコツ!

より良い自分作りに、ゴールは無い!!

これは、フットサルも同じ!

今に満足したら、そこで終わり!



で、僕はと言うと…





ジムに通ってる自分が素敵(笑)





そんなモチベーションですが(笑)

大事なモチベーションです(笑)




自分を創り出すのは、自分次第!

どんな生き方をするのかも自分次第!



あなたは、どう生きますか?

コツコツやれるものはありますか?



マサトみたいな体にはなれないけど(笑)
まだまだ、体力をつけて、現場で立ち続けられる体力はつけて行かないとね!






自分が大好きな仕事をするために、自分が元気であること!







なんか、健康食品のCMみたいになったけど(笑)

そのためにも、コツコツ、ジム通いも続けたいと思います!!


さて、今からトレーニング二本立て!


楽しんで行こう!


盗撮は禁止ですよ(笑)


乃木坂46を教えてもらったのは、ブラジル🇧🇷にいるシュウから!


存在は知ってはいたけど、そんな興味はなかった(笑)


でもね、シュウがそんなに言うならって…聞いてみたりして…


最初はね、乃木坂じゃなくて…

最初は欅坂46だったの!

どちらかと言うと、あの歌詞の世界に惹かれた感じ。



立憲民主党の枝野さんと同じかな?




で、乃木坂46もなんとなく聞くようになったら…




やっぱり、まぁ可愛いじゃない?(笑)


歌詞も中々いけるし、あの苦労して坂道を登った感が、かなり良いんですよ!!


で、
まいやん、まいやん、言ってるんだけど(笑)
実は、まいやんではないんです(笑)


ドリームの子は知ってますが、好きなのは実は

齋藤飛鳥

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3665.JPG
でも、流石にシュウと同じ年の女の子を好きとは言えないので(笑)

無難にまいやん

って、話にしてるってやつです(笑)



でもね…

他にも可愛い子沢山居るんですよ!

そう、乃木坂の良さは

そんな選択が出来る事と、その個性と、質の高さ!

あれ?何かに似てますよね?

写真集、めっちゃ売れたし、乃木坂の顔である

まいやんすらも、裏で別のセンターの子を支える。

自分の力で、誰かを脅威にしていくんです。

輝きを共有するって事でしょうか?

そう、ドリームでまいやん、乃木坂の話をしたのは…


フットサルってスポーツは、



輝きを共有するスポーツって事を理解してもらいたいって事!



誰かが、FWで、目立つのではなく


ピッチの上では、


輝きを共有するグループでいて欲しいって事!!


市予選、坂道ばかりを登る試合ばかりだったけど、そうやって成長して欲しいなぁと思ってる。

と、カッコよく色々話してますが、




なんだかんだ好きなんですよ(笑)


新しい写真集も届きましたし

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3780.JPG

車は、乃木坂のDVDガンガン流れてますし(笑)

まぁ、眠くはならない良い効果もあります(笑)

移動には持ってこいですよ

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3672.JPG

フットサルってスポーツも、まだまだマイナーです。

でも、乃木坂と同じように、少しずつ僕みたいなファンを増やしていければいいのかな?

と、思います。

その為には、1日1日、坂道を登って行かなきゃなんですよ!

良い歌ですよ!

時々泣けます(笑)





そして、我が子が

きっと、乃木坂46の誰かを嫁に連れて来るはず(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3524.PNG

その時は、日本のフットサル界がもっともっと輝いてるはず!!

フットサル選手が、アイドルと結婚出来るとか凄いじゃないですか?(笑)

そんな日が来るように、乃木坂聴きながら今日も頑張ります!!



そして、6試合!勝って!

ドリームのみんなと

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3440.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3441.JPG
乃木坂を登っていけたらいいね!!


さぁ、今日も乃木坂聞いて頑張ろう!!


そんな乃木坂を教えてくれたシュウには感謝です(笑)












でもね…(笑)











それ、所謂DNAだから(笑)









渡辺満里奈

その昔、おニャン子クラブってのがあって…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3786.JPG
可愛かったんだよ(笑)

同じ年でさ…

昔、実は…
何回か会ったことあるし、実はサインも貰った事ある(笑)

今のそれ、親子のDNAみたいなもの(笑)



だけど、これだけは言える!


そう、会いたい人

辿り着きたい場所


自分が願えば、意外とRASが連れてってくれる!!


だって、ファルカンにも会えてるでしょ?


_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3585.JPG

人生なんて、そうやって願いを叶えるように生きていくもの!


何のきっかけでそれが繋がるかは分からない。


ただ、必ずそう生きていけばきっと繋がる。


その坂道を登っていけば、きっと繋がる。


そんなことも、子供達には伝えていきたい!!


だから、登るんだ!!


自分の願いが届くように!



チャンスは活かせ!




元気に一日過ごしていても、時々訪れるネガティブな課題。


解決できること


解決できないこと


イラってすることあるけど、そんなことよりも自分が出来る事に集中しなきゃね。


やれることは沢山ある。


やりたいことも沢山ある。


トレーニング前に、スタバに来てみた。


禁断の高カロリーなやつ頼んだ(笑)


明日ジム行きゃいいんだ。


あー、でもイライラする。


でも、高カロリーはとても美味しい(笑)


イライラしても美味しいものは美味しい(笑)


自分の中の楽しみを、大事にしなきゃね〜!!


イライラしないほど、楽しみを増やしていこう!!!

↑このページのトップへ