月別アーカイブ / 2015年07月

昨日、サンティ監督一家が佐世保に到着しました!!





サンチアゴフットサルの監督で、馬場コーチの師匠とも言える人!!

到着後、ほんの少しだけ...

軽く食事に行ったつもりが、いつものように深夜まで....

サンティの奥さん曰く



"この人の5分は5時間になる" (笑)



どっかでそういうセリフを聞いたことあるような無いような...  



そんなこんなで、今日から早速学びの日々がスタート!!!


昨日もサンティ語録が爆発してましたし、本当良い刺激になります!!!


佐世保と言う田舎町ではありますが、シダンやサンティ、世界の著名なフットサル指導者が訪れてくれる町です!

この駅前は、著名なフットサル関係者が通ったと昨日も話しました。



そんな話の中でサンティが口にしたのは



"どんどん意見を出してくれ"



でした。


意見、考えの違いは必ずある。


それをみんなでまずは共有することが一番大事なことだと!!!


フットサルを教える、教えられるではなく


まずは意見を共有する


ん〜、素敵ですね!!!


いよいよ、あと数時間後から今回のプロジェクトが幕開けます。


まだまだ募集している企画もあるので、是非皆さんでフットサルを共有していきましょう!!!!

 

ここ1ヶ月は、U12、U15、U18のフットサル大会を観戦したり、参加したり、運営したりととても充実してました。


そこで、色々と感じる事が出来ました。


あくまでもここからは僕の私感です。


なので、この意見を押し付けたり、これが正しいとは思いません。


あくまでも感じたことです。



image





大体のチームが、殆どプレーしない選手が居ました。


短い時間ですし、短期決戦ですし、やはり目の前の勝負に良い選手を出し続ける事が大事だとは思います。

もちろん、その気持ちは分かります。


で、僕が感じた事は...


よく運動会とかである


"学級全員リレー"   


で、大会を構成したら? と感じました。


U12世代はブラジルも3ピリオド制みたいだし、スペインもそうで2ピリオドまでにベンチに居る全員プレーさせると言うルールがあると聞きました。





プレーするという事が最優先にあるのです。


どういう事かと言うと!!!


学級全員リレーって、遅いやつも速いやつも普通のやつも全員走らなくてはいけません。


そして、チームで足の速いやつ、遅いやつを知った上で順番を決めたり、バトンをもらう位置を考えたりするわけです。


速いやつだけが走る選抜リレーも面白いですが、学級全員リレーはその構成、そして遅いやつも必死で走り、それをサポートする速いやつが居る、そんな競争だから面白いんだと思います。



ルール上困難なのも分かりますし、ここはスペインやブラジルでは無いと言われるのも分かります。


でも、ハーフをゴレイロが浮き玉で越えれない縛りを作った事や、ボールサイズを変えた事、ピッチサイズを変えた事を考えると、学級全員リレー方式で大会を構成するのも面白いのかなぁと思ったのです。


ベンチの端っこに座って、出番がないとただただ座っていた子もプレーしなくてはいけません。


そして、そんな子を支えるチームである事が大事になってきます。


上手くいく時間、上手くいかない時間、上手くいくセット、上手くいかないセット、そういう事を多く経験する事がこの年代では大事なのかなぁと....


年に1度しかないフットサル大会。


優勝や全国大会を目指す事も大事ですが、プレーをする機会を与える事も大事だと思います。


もし、そういうルールになれば、いつもは試合に出ないと思うメンバーの強化が必要ですね。


出れるメンバーだけで練習試合したり、強化したりでは難しくなります。


そうすれば、チームの底上げやメンバー全員のレベルアップに自然と繋がると思うのです。




上手いやつだけやればいい 




から....



チーム全員でやらなくてはいけない



になるのです。



そしたら、コーチの腕の見せ所だし、登録だけしてベンチで眺める選手も居なくなりますし、そういう選手の成長がチームの鍵になります。



もちろん、上手くいかない事もあるでしょうし、それが原因で負ける事もあるでしょう。



でも、そんな経験こそが今の子供達には大事な事ではないかと思います。



選抜リレー方式で、男女8人ぐらいで速さを競うのもありでしょう。


でも、それだと残りの32人(40人クラス)は、走ることさえも出来ません。


ドキドキすることも無ければ、走る努力もしないですし....その競争は他人事に見えるかもしれません....


まず、ベンチに居る全員にプレーしてもらうこと。


その中から得ることの方が多いような気がするのです。


U12世代は特に、そういう環境を作るのもありかなぁと感じました。 







よし、そんなリーグを作ろう!!!!!!  


最近、フットサルの本の1ページ目に出てくるような

IMG_0621


"足裏でボールをコントロールする"



この意味について、選手達と話をします。

なぜ? 足裏でコントロールした方が良いのか?



技術的に?

戦術的に?

戦略的に?

コーディネーション的に?


フットサルスキルの一つですが、その理解と言うか、意味と言うか...


中々浸透していないような気がします。


1ページ目にあるようなスキルの習得と理解


もう一度、深めていきたいと思っています。


今週も、色んなカテゴリーの指導が満載!!!


サンティ監督もいよいよ来日!!!


体力勝負な7月、8月になりそうです!!!

頑張ります




今日の動画はU12のコリンチャンス!!!

足裏コントロール!!

フットサルのゲームとしての理解!!

そして、応援の雰囲気!!!

良いですね〜

そろそろブラジルにも行きたくなってきました♪(笑)





馬場ちゃんか帰国して、1ヶ月ちょっと!

中身が濃ゆすぎて、振り返る余裕がない感じですが…

毎日、色んなフットサルの話で盛り上がってます!


そんな彼から学んだことのひとつが!






command T






なにそれ?





って、思う人ばかりかと思いますが、これを知ってから、作業効率が半端なく良くなりました!

学ぶって、本当大事ですね〜!

最近は、command TからのGoogleドライブへ!

色んな事を学んでいくだけで、自分が成長したような気分になります。

世の中は知らないことばかり…

もっともっと学べる環境を作り出していきたいと思います!

↑このページのトップへ