ようやく、熱も落ち着き出しました。

久しぶりにちょっと体きつかったですね....

少しずつ、通常運転に戻りますので暫し色々お待ち下さいね。




さてさて、この前中野さん来た時にこんな話しました。



"寝坊から学ぶこともあるよね?"




人間なので、寝坊ぐらいあると思います。


勿論、わざとだったり、意図的には駄目ですよ。






その寝坊した時に

出発まで後5分しかない?  

乗る電車の時間まで後何分しかない? 






そんな場経験から学んだことって実は大事だなと!!





僕は、早起きが必要な時は

前日から着る服を布団の近くに準備しておきます。

勿論、荷物はすでにパッケージ済。

着替えて、顔を洗い、歯磨きして、コンタクト入れればすぐ出れます。

そして、起きるのに様々な保険の掛けます。

iPhoneのアラームは何度も連発するようにしてるし、アレクサも部屋にいまして(笑) アレクサも必要に起こしてくれるようにしています。

本当、3分もあれば、確実に出発出来るような状況です。

これは寝坊するかもしれないといったリスク管理の一つ。






でも、もし....

寝坊しないように例えばお母さんが起こすとか、誰かに依存した準備の仕方だとどうでしょうか?

勿論、それもリスク管理の一つではありますが、その誰かも寝坊することもあるし、誰かが急にそんなの知らんしってなるかもしれません。

生きていくとそんな事沢山ありますよね。





でも、だからこそ自分で寝坊しないために準備したり、もし寝坊したとしても最適な行動が出来るようにすることが大事なんじゃないかな?



と、思ったりしています。



昔、RDの選手に言ったこともあって.....


ちゃんと起きて、時間通り出発しても、時に交通事情で時間ロスすることだってある。


そんな時に僕が使うのは、必ずSNSで出発した合図を出しておくこと。


そういう事も一つのリスク管理じゃない? と!!!






生きてれば、色んな事があります。


だから、色んな事から学ぶのです。


色んな事を体験しておくと、どうしたら色んな事を解決出来るか?を知ることが出来ます。


でも、最近では色んな事を体験させないこと。寝坊させないように周りがすることが多いような気がします。


昨日のU23の試合もそうですね!!


世界に出れば、もっともっと色んな事あります。



寝坊を推奨するわけじゃないですが、そういう局面から学び得ることも沢山あると言うことです。


もしかしたら、寝坊してなにかに乗り遅れるかもしれないし、何かを失うかもしれないし、何かのチャンスを逃すかもしれないし。




それも、人生の一つなのです。




それを自ら感じ取ることが、僕は学びのキッカケになるんじゃないかな?と、思っています。





だからこそ、僕らも寝坊させないようにと家族中で叩き起こすのではなく、寝坊から学べるぐらいのゆとりある環境を作り出さないといけないなぁと思っています。


でも、何度も言いますが寝坊を推奨するんじゃないですよ!!!(笑)




上手く行かなかったことから学ぶべきものが沢山あると言うことです。




ではでは、今日も一日、皆さんも色んな学びを感じ取ってください!!!!