この度アビスパ福岡から鹿島アントラーズに完全移籍することに決まりました。
アビスパ福岡には特別指定選手の時からふくめると約5年間お世話になりました。
ファン・サポーター皆さん、いつもあたたかい応援を本当にありがとうございました。
今回の移籍は自分自身とても悩みました。
生まれ育った福岡は大好きな場所であり、アビスパ福岡は特別なチームです。
そんな福岡を離れることは、自分にとっては非常に辛い決断でもありました。
ただプロサッカー選手である以上、より高いよりレベルでプレーしたいという思いも強く、自分の夢に近づくためにもここで勝負することも大事なのではないかと考え、また自分が頑張っている姿を見せることや、活躍することが応援してくれた皆さんへの恩返しになるのではないかと思い、移籍を決断いたしました。
ファン・サポーターの皆さん、そして監督、コーチ、スタッフ、フロントスタッフの皆さん、スポンサーや株主の皆さん、アビスパ福岡に関わる全ての皆さんがここまで自分を育ててくれたと思っています。本当にありがとうございました。
これからも福岡魂を胸に戦ってきたいと思います。応援よろしくお願いします。
そして鹿島アントラーズという
数々のタイトルを獲得している名門クラブの一員になれることを心から嬉しく思います。
また先日行われたクラブワールドカップの試合を見て、さらに来シーズンこのチームでプレーできるんだとという喜び、期待でいっぱいです。
チャンスをいただいたクラブに感謝するとともに、鹿島の素晴らしい歴史に恥じないようなプレーをしてチームの勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。