仲間。

12年間の現役生活で、最後に共に過ごした仲間。

約2ヶ月間、レノファ山口のU-18でお世話になってました。

自身と半分くらい年齢で
若い若い彼ら。笑
短い期間やったけど、共に過ごせてよかった。
トップにいた去年とは…
違った距離感で過ごす事が出来た。

くだらない会話から真面目な会話まで、振り幅は相当あった笑
そのおかげで、気さくに話してくれる子が増えて…増えて…
おじさん嬉しかったよ笑

サッカー選手として、最後に過ごせたのが彼らで本当に良かったと思ってます。
彼らはどうかわかりませんが笑

今日、最後の挨拶で…。

どれほど彼らに伝わってるかわかりませんが、サッカー界にいた先輩として、自身が見て経験した事、感じた事を話しました。
その中で、厳しいことも言いましたし、その反面、先の事は誰にもわからないとも伝えました。

共に過ごした2ヶ月で
申し訳ないですが…
わたくしの中では彼らと同年代の他の選手より色眼鏡で見てまいます笑
応援したいし、期待してます。

「仲間」

ですから。

今日の言葉が
彼らの今後にとって少しでも何か力になったり役立てば良いなと思う。

若い子達の3年や4年という期間。
計り知れない程の成長曲線を描くことが出来る。

そしてそれは
良くも悪くも。

そしてまた、この世界は頑張った人が必ず報われる世界ではないという事。

それでも
彼らの中で1人でも多く…
プロのピッチに立つ姿を見たい。

2ヶ月という期間でしたが
そう思うようになりました。

離れた場所で
応援してるし、楽しみにしてる。

頑張れ^ ^

#武岡優斗
#レノファ山口
#YUTO41
#現場からは以上です🙏