3.11。

今日は3月11日。
東日本大震災から8年です。

川崎フロンターレに所属していた際、
岩手県陸前高田市にも訪問した経験があります。
自分の目で見た光景は、今でも覚えてます。
現地に行ってしか感じれないもの、見れないもの。
5年の在籍期間の間に、4度陸前高田に。
本当に少しずつですが、変わってきてるものもありました。

その中で
あの時に接した皆さんとの出会いは私にとってとても大切な思い出で、プロのサッカー選手として生活をさせていただいている立場として、大きな財産です。

ケガをして試合に出れない時、なかなか思うようなプレーを出せない時、
楽しいことばかりではなく、辛いこともたくさんありますが、あの時に感じた「人と人とのつながり」を大切にして、日々、感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思っています。

全ての当たり前の事は
実は当たり前ではない。
本当に幸せなのだと。

あと…
子供達の笑顔は
本当に素晴らしいなと。

子供の笑顔は
周りも笑顔にする力がある。

そんな子供達の笑顔や未来の為に、
個人として出来ることは限られますが、小さいことからコツコツと。
これからも継続してやっていきたいと思います。