ボクらの時代を観てくださった皆様、ありがとうございました✨



30分番組なので、だいぶコンパクトにまとめられていましたね。



収録は王位戦第4局の前でしたので、
王位戦の話題もありました。


加藤一二三先生の戦型予想は、相掛かり。

これを踏まえて第4局の生中継を観ていた私は、
加藤先生の予想が的中!さすが!!
と、一人で興奮しました笑




個人的には、加藤先生・杉本先生がご家族のお話をされているときの表情が印象的でした。


ご家族のお話をされているとき、お二人ともとても朗らかなお顔をされるのです。



杉本先生は、ご家庭で将棋の話をされることはあまり無いそうですが、


公式戦の対局で負けてしまったある日、家に帰ると、
テーブルの上に、その日自分が指していた対局の投了図(対局が終了したときの盤面)が並んだ将棋盤が。


その将棋盤は、杉本先生のお子さんが、お父様の対局の生中継を観ながら、
対局が終わるまで一手一手、対局の指し手を並べていたものだったのです。


対局の内容や結果そのものについて話すことは無くとも、
ご家族は杉本先生の勇姿をしっかり見守っているのだなとほっこりしました☺️




女流棋士だった頃は、自分が専門家のような立ち位置で藤井二冠のすごさを語ることにかなり違和感があり、
できるだけそのようなお仕事はお受けしないようにしていたのですが、

今は、一人の観る将棋ファンという立場になったので、
個人の感想をお話ししやすくなりました。


そうはいっても、今回のような収録はやはり身が引き締まりますけどね(⌒-⌒; )



将棋というおかたいテーマでしたが、
楽しんで観ていただけていたら幸いです。




ちなみに、FODでは、数年前のボクらの時代のアーカイブをたくさん観ることができます。


テレビ番組のオンデマンドだけではなく、雑誌も読み放題で、
将棋世界も読むことができるのですよ〜(^^)




以上、収録のこぼれ話と、勝手なおすすめ情報でございました笑



_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4047.JPG