見直し。




きずけば怒りがちになって
きずいたら自分だけが
大切にしてたと思ってた。


自分の思いと相手が感じる
思いは全く違うもの。




知らないうちに
友達親友彼氏、家族
という自分の身の回りの
人達を傷つけてたり
自分の思いとは裏はらのことが
伝わってたりする。





私ね、性格悪くてもいいの。



でも、近い人達には
悪くても少しくらいいいところが
あればいいかなって
思ってた。


でも、久しぶりに
「静加って優しくないじゃん。性格だってよくないし。」

ってずばって言われた言葉に
自分でいいとは思ってないけど
動揺しちゃった。



自分的には相手を自分の中で
大切な人だと思ってたから。








私単純だから、
一番近い人達にこういうこと
言われたりすると
世の中の人全員が自分のこと
こうやってみてるのかと
思っちゃうんだよね。




そんだけ、近い人達の言葉とか反応は凄く敏感に反応しちゃう。



言われてからじゃ遅いんだけど
ショックが大きくて。


大切に思ってないように
感じさせてしまう。

でも、大好きで嫌いなんかになれない人達に言われることがどんなに自分の中で響いて、辛いか。




はずれたら、
人が怖くなる一歩なのかと思う。



恐怖症。


でも、今までも辛い時に良くやってた。






この人達は自分のために
言ってくれてること
ちゃんとなおせば仲良くしてくれる。
認めてくれる。


反省と行動、しっかりしてうこう。






そうやって、泣きながら
やってきた。

一人で頑張るって
がむしゃらに東京に
でてきたからさ。




なにをする時、何か大切な小さい事。
ふとした笑顔を
忘れてきたのかもしれない。




悲しくて、心が苦しいけど
しっかり向き合おう。





明日天気になあーれ




photo:01




心のつぶやきブログでした。
また明日。