new caledonia2つ日目

{8DB99BDD-1081-416F-ADBD-D841F3BBA45C:01}




朝からきちんと起床して
この日は違う島に
移動する日だったので
朝からカツカツ行動です♡




こっちだと6時間寝てれば
目が覚めるような体内時計。

むしろ体が動きたくて
この日差しに浴びたくて
自然を満喫したくて
早く外に出たくて
起きてたのかもしれませんね♡


ホテルの朝食は
おいしいのですよ♡

朝からパン・ハム・スクランブルエッグ
ミルクをもって大好きなバターにつけて食べる。

朝ご飯って日本だと
ぬきがちだけど
こっちの生活は本当に
規則正しくしたくなる環境。



お腹いっぱい食べてごちそうさま♡


ここの場所も
もちろん外の景色を見ながら
海を皆がら食べられるんだけど
小鳥が私たちのパンや
食べ残しを狙って
ぱたぱたしてるの♬


危なくもないし
可愛いから全然危害もないので
ご安心を。





これみると
可愛いっておもっちゃって
海外っぽいなっていうか
なんか
あるある~♡
みたいな感じ♬


この光景にも和んでいました♡






毎日毎日外に出るので
毎日毎日日本より厚めな下地に
日焼け止めでお化粧。



{08B897CC-407A-4BB5-AF74-5191E1CAF43A:01}



{525BC260-359C-4452-BC45-5679DF47AF16:01}



{BC8AE3A6-97E1-463B-8EFD-98B67FC38678:01}



{D075B604-647F-4BB4-9AF9-57ACF5E55433:01}



{09E22B29-DCCE-41E9-96DC-DA1E358E3C60:01}




{4C76F0D9-5664-4903-BD2D-730217F34602:01}



私はゆいと一緒の部屋だったんだけど
ゆいが真っ黒でこんがり系だから
焼かないように気をつけてるんだけど
どうしても
焼けてないように勘違いしがちで
気をつけていました。

安心して帰国した時に
気づいた脚のクロさ。
ゆいと一緒にいる時には
もう麻痺状態だったので
気づかなかったですね。w


水着・夏服をきてるゆいをみると
私も焼きたいな~
とか
あ~寝ながら日焼けとか
昔してたな~
むしろ寝ないで海に行って
焼きながら睡眠とってたな~
なんて思い出したり
いいな~いいな~と
26歳にもなると
今後のシミのことを考え
守り体制に入ってる年に
なっていました。


もしシミが出来ないのなら
健康に異常がないのなら
時代が白肌を進んだとしても
私はがんがん焼くであろう。笑

そんな夢な話はないので
現実を進む次第であります。w



{3C059A20-0175-4A7B-A518-8D45F58F5E8E:01}

{00256E17-1340-4137-893E-A9FC0A3D677C:01}

{9B63C873-782D-4794-812B-1A3AD88570D2:01}

{E02545BA-D715-4BD2-8A4F-9450F5A9DF33:01}

{7AD55ECF-448E-40FC-AA30-ADFE2FD3DFEB:01}

{DD0FE2EB-8D0D-4934-8E98-90BD8F3871C0:01}



知ってる人もいると思いますが
ニューカレドニアは
天国に1番近い島と
言われているんです。



由来

森村桂さんが
ニューカレドニアを舞台に
小説を書かれ
天国に一番近い島と
タイトルを付けられましたが、
ニューカレドニアには
ウベア島、リフー島
マレ島などの島があり
その中のウベア島の美しさに
魅せられて
「天国に一番近い島」
と呼ぶようになったらしいです。
この世のものと思われないほど
美しいさんご礁の島。



天国に近い島って素敵な名前
今まで沖縄・グアム・バリ・タイ
海があるところはこれくらいですが
私がいった中で
一番本当に奇麗で
これ以上の所ってあるのかな?
と探すようになったくらい
感動した島だったの。


ニューカレドニアとか
誘われなくちゃ
知らなかった島だったので
本当に出会えたことが
嬉しくて嬉しくて
今回の旅行が大満足なんです♡




大満足だからこそ
知ってもらいたいなっと思って
たくさんBlogをかいています♡







ちょいと語ってしまうと
先に進まないので
進ませよう。

この日は朝から
小さな島♡カナール島
へいくため
車で移動して
タクシーボートでレッツゴー★





タクシーというくらい
何往復もしてるボートがあって
そこで近くの島までいけるんです♬

{5948C941-AA21-4965-9D32-9E692E267931:01}

{35C4D7FF-66F4-4DBB-BEA8-881721964CE9:01}

{970F690F-7DF6-44C4-9EF6-912BD38B59D4:01}



ついてびっくり
私人生初だったので
びくりしたのですが
トップレスの女の人が
普通にたくさんいるんですよね。

きゃーーーって思ったけど
すごく気持ちが良さそうで
なんだかかっこ良くて
ここでも
感覚の差を感じたな~♡



島の中心はたくさん木があって
鳥が生息してるんだけど
凄く親鳥が子供を守るために
鳴いてるの!
近づきすぎると
飛んで威嚇してくるんだけど
野生って感じがして
とても新鮮。


{1DA0A45F-3001-420A-982C-EDF7249361C7:01}

{F8A3529E-0FD9-4ED6-A554-E60B4EEC38D2:01}

{DBEDBABB-6AC1-4865-921C-0930B09380EA:01}


親はしっかり子供のことを
みてるんだよね。

最初は怖かったけど
見方を変えると
とっても和ましかったりして
良かったな♡





{17C01076-A6E4-4A97-A2F2-D56A4A394EAC:01}

{3FCCF120-20AB-4143-9664-4CED21B26454:01}

{52220BE0-93BE-4B80-956A-AA8788FAA4B9:01}

{7C33840D-E610-44F6-AB71-540D6F58236B:01}

{EA9BC5BD-B59E-4F2A-854E-2C149B10ECF9:01}



島もすぐ1周できるような
大きさなので
一人で散歩しても楽しいし
危なくないし
シュノーケリングがやりたくて
私だけ皆より先に
やらせてもらったり
最初からとばして遊んでいました。笑







でもね、私がやった
シュノーケリングは
おへそくらいの高さで
大きい魚はビビっちゃうので
ずーーっと
悲鳴あげたり騒いだりしながら
魚を克服しようと
挑戦していました。笑


逆に深い方が出来たりするんだけど
微妙な場所は
逆に怖くて暴れちゃう。笑




ダイビングにはほど遠いので
まずは完全に
シュノーケリングマスター
できるようにしたいですね!

奇麗なのでこの場所も凄くおすすめ。

{DA00F8B6-1DDD-49A8-A0F1-D46A69D75286:01}




この写真はきっと
ゴミを持ち帰れというぞう
何だと思う。



{9DE2AAEA-F7C2-4D64-8958-99C93D9EE98E:01}

{7C584BEB-613A-44E3-9BE0-FD18C56F47CA:01}

{57C41FAA-0BAA-4B42-90E3-E43A4EDB2876:01}



みつけてついつい撮ってしまいました。笑




{157DF8BA-33D2-42F5-9EEF-95E6BB6CB54E:01}



{B48E10F2-8C7B-49B9-AF32-464445C4A36D:01}






{DEB68628-72B5-4878-849C-1857E3F0D14A:01}








topshopの水着をきて
この日は過ごしていましたよ♡ちゅ

水着は最近はバンドウタイプ
しかきたくない私。
かわいさにうっとりしてました。

{67176AE0-48E8-4358-AC95-095196FD43B3:01}

{D9612718-8D81-4306-B4E8-3C1E238E8955:01}

{087C2BE1-D7EC-4801-87D9-3FFA0ACDB1A8:01}

{F10F74B5-E822-45A7-BFD1-885CF3D45300:01}

{4D3652C1-6DB1-4934-8DDC-0C564DB4F0BB:01}







そして遊びきって
夕方夜イルデパンへ
飛行機で出発。
20分でつくのでらくちん♡

そしてホテルへそのままゴー!
HOTEL@LE MEDIAN ILE DES PINS



{3907BA78-A3AC-4A82-BE05-F4CD2061E89E:01}

{9408936A-3A10-4B61-B698-09F84D7FD18A:01}

{2661EDF6-3C7C-4E2C-BF76-788302F7F5A4:01}

{27325601-844D-4730-A4D7-F59BF0AF4A7C:01}

{55C48383-FF19-46F6-BC28-95386F7C39BF:01}

{916DDF43-AE3B-48F6-9A9E-CE5F5D878EB2:01}

{98FCB963-1D67-4DF5-B35C-E708CB7F2DC2:01}

{24613007-7B35-4358-B866-18C74E17E6B0:01}

{81762398-F925-481A-BEAE-461D019B7ED9:01}







またこれが凄く奇麗なんだな~!
広いんだな~!
ついたのは夜だったので
この写真は朝撮ったもの。

こんな奇麗で広いところに
1泊していました。


島は電波がない。
そんな情報をきいてて
ニューカレドニアに行ったら
ネットは触れないと
覚悟してたのですが
どんどん良くなってきてるみたいで
ホテルにフリーワイファイが
設置してあったり
お部屋で使いたいときは
1000円くらい払うと
専用のをおしえてくれて
むしろこっちの方が
ラインのテレビ電話とか
出来るようになってて
ネット問題はそこまでなかったです!

レストランに行っても
貸してくれたり
フリーワイファイがとんでたり
心配しなくても
大丈夫な場所が多くて
感動していました。




そしてホテルでご飯を頼んで
皆でワインを飲んだり
チーズや生ハムをまた食べてたり
パンにはオリーブオイルかけたり
私の好きなメニューで
夕食も堪能。


この日もあっという間な
日でした。


シュノーケリングがきいたのか
体が眠い眠いと私を
おそってて
でも皆と一緒にいたいから
最後までいましたが
いれることが幸せなような
気もしちゃって
寝たくなかったです。

ガッツリ寝ましたが。笑









最高な1日だったな~
最後にイル・デ・パン
変圧器・お水のことを
チョイスしておきます~~♡


この日いったのが
イル・デ・パンっていう島。
ヌメアの南東に約100kmの
洋上に浮かぶ小さな島。

{8F1E78DB-F1F9-447E-8D41-36B052B89858:01}

{E6CE8CF2-C8F4-40DB-8682-168BAA40DABE:01}



ヌメアから国内線で25分と近いため
日帰りで訪れる観光客も多いのですが
離島の中は比較的観光化が進んでいる。
ワイファイもその一つ!


パウダービーチが点在。
ゆっくり過ごすのにもっともな場所。






こっちの電圧は
220~240v
プラグはcタイプが主流で
SEタイプもみられるので
日本からの変圧器
プラグの変換アダプターが必要。


お水は問題なく飲めるので安心♡



3日目の記事はまた
お次の記事へ
ではまた、のちほど♡


{A917AE8E-1974-4E05-B5A2-9EEBDE08879A:01}