_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5545.HEIC
第51回全国書道コンクール(国際書道協会主催)に、厚別東書道教室として初めて参加しました!私の作品を含めて、4作品。
最高賞、特別賞などの個人賞の他にも、学校や書塾単位での団体賞があります。新型コロナの関係で十分に練習できなかったところがありましたが、厚別東書道教室として、一歩前へ進むことができました。(写真上)
この書道コンクールは、参加者全員が、同じ半紙サイズ(かな作品は半懐紙も可)で、字句・字数・書体・書風など自由に書いたものを出品します。幼児、小中学生から、大人、シルバー、役員までが、段級によって出品区分が多少変わりますが、一律に同じ規格で審査をされます。出品料が1作品500〜1000円で、一人で何点でも出品でき、毛筆だけでなく、硬筆も、ペン字やボールペン字、かなや実用書道、写経の部といろいろな部門でチャレンジできます。
おまけに、入選以上で、「書の研究」の月例競書で昇格するという特典もあり、ユニークな書道コンクールです。一言でいえば、ちょっと変わった書道のイベントということになるでしょうか。もう、半世紀も続いています。

LETS書道!!
厚別東書道教室では、いろいろな書道イベントにも取り組んでいきます。
※写真下の全国学生書道展については、また別の機会に紹介しようと思います。