画像D_2
竹田あきら、臼井総理著
「この麻婆豆腐がすごい!3 旨辛症候群」


豆腐があれば誰でも簡単に麻婆豆腐が作れる「麻婆豆腐の素」。
素敵な商品ですよね。
そんな「麻婆豆腐の素」を50種類も食べ比べて書いたレビュー本です。

「麻婆と言ったら丸美屋」でおなじみの〝あの商品”から、
近所のスーパーでは簡単に手に入らない〝本場四川の本格派”まで、
麻婆豆腐を食べまくって辛口コメントを言いたい放題、書きたい放題しています。
100%筆者の主観なので、その点はご容赦を!

王者「丸美屋」や豆板醤のメーカーとして名高い「ユウキ食品」など、
気になる企業への取材も敢行しています。
日本で最初に「麻婆豆腐の素」を販売したといわれている丸美屋から
「実はうちが最初ではないかも?」という衝撃の言葉が飛び出し、
「ユウキ食品」への取材では、豆板醤を赤くしたのは同社の創業者だった
という話が聞けるなど、レビュー以外の記事も読みごたえバッチリ。
「陳健民の幻のレシピ」を追う企画もあります。

50種類の麻婆豆腐を食べた人って、世の中にそういないと思います。
「だからこそ価値がある」と信じて作っています。
この本は、あなたの「素敵な麻婆ライフ」を演出してくれる一冊です。
B5判全63ページ、無駄にフルカラー。500部売っても赤字なんです…。
内容はバカバカしいかもしれないけど、本気で作ってます!
ぜひ一度読んでみてください!