『この杏仁豆腐がすごい!』の
同人誌書店委託販売が始まってます。

市販の杏仁豆腐37種類を食べ比べ、
杏仁豆腐専門店への取材も敢行し、
とにかく杏仁豆腐をとことん楽しめるレビュー本です!

昨年末のコミケでは、予想以上の売り上げを記録。
企画・編集を担当した私は、ホッと胸をなでおろしています。
ただ、好調な売れ行きのおかげで在庫が少なくなっております。
売り切れても増刷するかは不明なので、
興味がある方はお早目にご購入くださいね。

☆杏仁豆腐が大好きな人!
☆杏仁豆腐ってどんな食べ物か詳しく知らない人!
☆杏仁豆腐に違いなんてあるのと思っている人!

そんな人たちにぜひとも読んでいただきたい一冊です。
通信販売はこちら

annin
B5・フルカラー・56P 1080円(税込・送料別)

市販の杏仁豆腐37種類を食べ比べたレビュー本
この杏仁豆腐がすごい!』が完成しました!

annin
B5・フルカラー・56P 1000円 (※イベント頒布価格)

今回はわたくし竹田あきらが執筆だけでなく、
企画・編集もメインで行いました。
本業の繁忙期と重なったため大変でしたが、いい経験ができました。
思い入れが違うので、完成したときの感慨もひと際大きいです。

さて、今回の目玉は、
巻頭で取り上げている杏仁豆腐専門店「杏’s cafe」。
杏仁豆腐に造詣の深い人を探してたどり着いたのが、このお店のオーナーでした。
「この杏仁豆腐がすごい!」にインタビューも掲載しましたが、
とにかく杏仁豆腐へのこだわりが、す・ご・い!
「杏仁豆腐って何?」という状態でスタートした今回の企画で、
たくさんのことを教えていただきました。

また、37種類の杏仁豆腐を食べることで、
「杏仁豆腐とは何か?」という疑問に対する解答も見えてきました。
杏仁豆腐には
・プリン系杏仁豆腐
・寒天系杏仁豆腐
・中間系杏仁豆腐
3つのタイプがあるんです。

杏仁豆腐を好きな人、「杏仁豆腐ってどんな食べ物?」と思っている人に
ぜひ読んでいただきたい渾身の一冊です!
東京ビッグサイトで行われる
同人誌頒布イベント「コミックマーケット89」で頒布します。
わたくしのサークル「評論貴族」は
12/31(木)「東地区“ペ”ブロック13a」です。
「コミケに行くよ」という方、ぜひお立ち寄りください。
よろしくお願いします!

同人誌書店でも販売予定です。
こちらの詳細は後日お知らせしますね。

市販されている商品をひたすら食べ、その感想をまとめたレビュー本
『このタルタルソースがすごい!』『この麻婆豆腐がすごい!』。
両シリーズに続く新たなるプロジェクト
『この杏仁豆腐がすごい!』の制作がスタートしました

まずは、杏仁豆腐をひたすら集め、試食します。
その第1回目の試食会が本日行われました。
imageimage

今日だけで12種類の杏仁豆腐を食べましたが、
タルタルソースや麻婆豆腐のときとは違い、
キユーピーさんや丸美屋さんといった味の基準となる商品がないため、
手探り状態で試食会は進行。
カップに入った「プリンみたいな杏仁豆腐」と
缶詰やパックに入った「みつ豆みたいな杏仁豆腐」があり、
いきなり「杏仁豆腐ってどんな食べ物やねん!」と謎が深まるばかり。

『この杏仁豆腐がすごい!』の第1巻では
約30種の杏仁豆腐を取り上げる予定なんですが、
先月まであったローソンとファミリーマートの杏仁豆腐が
すでに販売終了しているなど、
いろんな意味でタルタルソースや麻婆豆腐よりも苦戦するかも。
商品ごとの味の違いを伝えるための表現も
これまでのシリーズより難しそうなんです。

ともあれ、来週は、家庭で作る「杏仁豆腐の素」にチャレンジします。

↑このページのトップへ