江戸時代は士農工商と固定でした

現代は

職業の選択の幅も

食事の幅も

服装の幅も

結婚のありかたも

情報の量も

死ぬときの延命治療、
お墓どうするの幅も

とにかく 【 洪水のような選択量 】

の時代です。

この大量の選択

もし決断力がなかったら
ただのストレス時代です

選べないストレス
選んだけど、正しかったのか満足できないストレス

大変な人生になっちまいます

では決断力をつけるにはどうすればよいのでしょうか。

強い意思?
知識?

違います

それは 【適当力(笑)】 どっちでもいい
なんでもあり
ほぼなんでも正解

くらいの

ゆるゆる

ゆるゆるな人は、迷いません

決断早い

時の流れに身をまかせ

双雲@適して当たる