学生時代、先生に絵が下手、文章が下手と5段階評価で1とか2をもらってから、

勝手に、国語や美術は苦手で不得意で好きじゃないと思い込んで生きてきた。
(技術科や家庭科にいたってはより最低)。 それがまさか50以上の本を出し、毎日文章を書き、アーティストとして作品を創作してご飯食べることになるとは、予想できるわけがない。

怒られてダメと言われたことがもっとも輝くなんて。

双雲@人生塞翁が馬