最近、クリームシチューさんと共演した際に、
ちょっと空き時間があって

こんな会話になりました。

「お2人ともお忙しいから、休みがないんじゃないんですか?」

「え?双雲さんより絶対忙しくないですよ」

というから

「そんなわけないじゃないですか」

って言ったら

「先日は1週間ハワイに行きましたし」

という会話が続きました。

本当に、休みが多いそうなんです。

島田紳助さんも、たくさんテレビで見ているから、
たくさん働いて休みがないようなイメージがありますが、

実際は、すごく休みがあるんですって。


以前、僕は独立した当時、
全くお仕事がなくて、
スケジュール帳は真っ白でした。

だから、

スケジュール帳が埋まることが
「かっこいい」と思っていました。

でも

いつの日かあまりにも忙しくなった時に

「あれ?なにかおかしいぞ」

って気づいて、

それから、

クリームシチューさんみたいな方に
お会いする度に

考え方が変わっていきました。


つまり


「いかに長く多く働くか」

ではなく

「いかに貢献するか」

だけに集中していれば、

スケジュールが詰まっている必要性はないことに気づいたのです。



双雲@忙しいことにひたらない。

仕事ができる人ほど、時間的にもゆとりがある。





上機嫌のすすめ (平凡社新書)/武田 双雲

¥735
Amazon.co.jp