ブログ。

人によって目的や使い方は多様だが、

僕にとっては、
至極感動的な

『貢献ツール』だ。


片手でどこからでも

気づきプレゼントを、

同時に世界中にたくさんの人に贈ることができる奇跡


なんとすごいことだろう。





双雲@そして、それを気持ちよく受け取ってくれるあなたがいる幸せ。