月別アーカイブ / 2016年04月


今日は
双雲支部の生徒さん向けの
母によるかな講座(*^^*)





生徒さんたちも地震のことで母のことをとても心配していたので、安心の笑顔が溢れています。

さすがベテラン先生。書の話になると真剣度マックス。

空気が一気に変わります。


僕は

独立した頃から

上機嫌にある意味で
こだわってきて

特上機嫌を目指してきた。

すると途中で

相手の不機嫌を否定するようになり
よけい、上機嫌から遠ざかった。

特上機嫌で生活するためには、

不機嫌を受け入れることが大切だと知った。

自分の不機嫌も相手の不機嫌も。

それから

特上機嫌であろうとすると

あらゆる気づき、体験が必要だってことがわかった。

書道と同じで

上機嫌力は知恵と練習によって磨かれていく。




双雲@機嫌道

↑このページのトップへ