なんで僕が

競争をまったくしないかというと


競争しはじめたら
心が乱れるから。

せっかくの休みの日も
競争相手や作戦を考えてしまうだろうし

もっと水とか風とか
家族とか目の前のいろんなことに感動しまくりたいので

競争しちゃうと、らその時間が減るのがいやなんだ。


だから競争してる人はほんとすごいと思う。

よく競争しながら心の平穏を保ててるなぁと感心する。


僕にはできない気がする。

誰かと比較したら

焦りまくりだし
自分のペースでやれないし

劣等感や悔しさで心は不安定になるだろう。
不安がとまらないだろう。
勝つために、あれこれ細かい戦略を練るだろう。

勝っても満たされない性格だろうし
負けても煮え切らないだろうし

あぁ、

僕はとことん競争に向いてない。

だからこそ

その弱さを認めたんだ


他に僕だからできる生き方があるんじゃないかと

探してきた。

そしたら、


あった。

見つけた。


競争ゼロの穏やかな世界。




双雲@弱くてよかった。