月別アーカイブ / 2014年09月



相談です。2才の息子を持つ母です。

最近何でも「イヤイヤ」この時期特有のものなのでしょうが

毎日の生活で食事などさせようとした時に事が進まず怒ってしまいます。

こういう時はどんな言葉かけが効果的なのですか?それともただ抱きしめてあげればいいのか…悩んでいます


+++++++++++



この頃の大変さは、
予想やキャパをはるかに超えてくるたいね、

気持ちわかるばい



こんな時

怒ってしまう自分

を責めるお母さんが多かとよ



怒ってはいけない、
怒ってしまう自分は器が小さい
ダメな母親かも


なんて


ばってん、自分を責めても

悪循環。


自分責めて
子供責めての連鎖たい


まずは自分に

「イライラしていいよー、怒ってもいいんだよ」

って許してあげること


それからたい、


つぎなる行動



双雲@ここから先は、みんなのアイデアや体験談を聴かせてちょーだい!




商売がうまくいかない時の共通点。


よく、書道教室の生徒さんが集まらない、

とか、他の業種の方も

売上が伸びないって

悩みを僕に打ち明けてくれることがあります。



そんな人たちの、ある共通点があります。




それは



【まだ来ぬお客さんばかり求めてる。】


来ない来ないと

まだ、会ってもないお客さんを
欲しがるあまり


いま、来てくれているお客さんに


フォーカスできていない。
感謝が足りてない。


まだ来てない人に
いくら来い来いと願っても

マイナスエネルギーを溜め込むようなもの。


いまのリアルに
プラスのエネルギーを注ぎ込むこと。


それが、人間関係における

うまくいくための基本原則。




双雲@欲しい欲しいと頑張って獲得した関係性は脆い。逆は強い。





↑このページのトップへ