月別アーカイブ / 2014年06月


周りから

注目されたい
認められたい
愛されたい
受け入れてほしい
大切にしてほしい


という気持ち

持つことは、別に変でもなく普通のこと。

だけど、


勘違いしやすいのが


「お金持ちにさえなれば」
「有名になれば」
「地位を獲得すれば」

周りから愛される。


となってしまう。


お金や地位に集まってくる人と
本当の友達関係になれるわけがないのに。


つまり

お金や地位は、
確かに一つのツールとして有効だけども


それがないからといって

周りとうまくいかないこととは無関係ってこと。




それよりも

目の前の人の立場に立ったり
うまく距離を保ったり
貢献思考だったり
楽しむ心


だったりが大切なんだよなぁ。



双雲@ほんとの友達って。







この美しい宇宙


こんなんとこで撮ってます




車に轢かれそうになりながら(笑)





これは、サンタモニカのワームホール




宇宙からのメッセージ(笑)




宇宙を食べる(笑)






双雲@宇宙への想いは18歳から。パラレルワールド。並行宇宙、在るんだろうなぁ。人類の最先端の発見が楽しみ



おもいやりのつもりが、

相手の気持ちを読み違えて
怒らせてしまうことがありますよね。



思いやりというのは、

つねに、状況が変わる中で

臨機応変に場を整え、

相手を安心させたり楽しませるもので、

100点やゴールというものはない。


クリエイティブ思いやり。


と勝手に名付けます。




100点とれなくて当たり前

失敗は当たり前。

相手の気持ちを汲み取れなくて当たり前。


そんな難しい中で


クリエイティブ思いやり力を

少しずつつけていく



双雲@相手の立場というバッターボックスに立ち続けて、失敗を繰り返しながら打率を上げていこう。

↑このページのトップへ