月別アーカイブ / 2014年02月


小学6年生から頂いたお手紙の字が

とても綺麗で感動。






字だけでなく

文章からも伝わってくる心の美しさ。


しかも字の上手さだけでなく、コミュニケーション力をつけたいと。

ぐむー

僕が小学6年の時っていった、鼻水たらしながら、遊んでばっかいたなぁ、将来のことなんて考えたこともなかった、、


それに比べたら、、

ぐむーすごい




双雲@僕みたいな書道家になるのが夢って書いてくれて、ありがとう。でもいつか君だけにしかできないことを発見してほしいなぁ。君が書を通して、たくさんの笑顔や喜びをうんでる姿をイメージしちゃう(*^^*)






ちょうどさ

朝ラジオから世界の

ゴミ問題について人類の悩みが流れて


うーんって考えてたわけよ


そして


先週、出し忘れた燃やせるゴミがすごいたまってて、

今朝、ようやく、ぜーんぶ出せたわけ


で、ぷはぁ(゜∇^d)!!って
スッキリしたのよ


皿に洗ってるときに、ゴミ収集のお兄さんたちが来たから、

ダッシュで、

ありがとう


を言いに言ったら

「こちらこそ」

だってよ

見た目ちょっと怖いのにだよ。


だってさ、俺たち家族が、便利に使わせてもらった物の余りを捨てて、

それを、家の前に置いてくだけで

ぜーんぶ持ってってくれるんだよ


ほんとありがたいよね

びっくりだよ、感動だよね

よくさ

人間は一人で生きていけないって言うけど、


俺たちはさ、すさまじい便利な生活をさせてもらってさ

余ったものを家の前に置いただけで、持ってってくれるなんてさ

ありえないよね

有ることが難しいよね

有難いよね


謝りたくなるよね

だから感謝だよね



何も言わず、陰のごとく
スッと持っていって処理してくれるよね


だから

お陰様

なんだな



おれさ、まじさ、

朝から涙出そうになったわけさ


世界のゴミ問題は俺には全く解決できないけどさ


まずはとにかく、感謝だなって


思った朝だったわけさ






双雲@あんたがったどこさ
熊本さ

熊本どこさ
俺の故郷さ
大好きたい










どうしても

モチベーションが上がらない。

やる気が出ない。


そんな時



上げようとしたくなりますよね。


焦っちゃう。


やる気が出ない自分はダメなんじゃないかって


いえいえ


人間だもん


やる気が出ないの当たり前



そんな時は


上げようとする前に


下がってることを焦らない

下がるよねー

って受け入れる


無理にあげようとせず


「上がる」


のを待つ。


上がるまで、


休むとか、他の楽しいことをしたり

環境を変える。



そう


「上げる」ではなく



「上がる」






双雲@【元気】


って、


元の気って書きますよね(*^^*)


人間は


元の気に戻れば


みな元気なのさ











↑このページのトップへ