月別アーカイブ / 2013年08月



書道は、


お手本からたくさんのことを学びます。

学ぶ」の語源は、

「真似る。→まねぶ。→まなぶ。」


だそうです。


以前、野村萬斎さんと二人舞台をやらせて頂いた時に、教えてもらいました。



書道家は、師匠から、生き様まで、真似、学びます。


美しい書を書くためには、目で見える事だけでなく、


その裏側にある、世界から学ぶ姿勢が大切です。


僕は、母が師匠であって、たとえばテクニックはもちろんのこと、

人を楽しませることや、相手をおもいやる書の姿勢から学ばせてもらいました。




このことは、書道だけでなく、すべてに言えます。


もし、素敵な人生を送ってる人だな。

と思う人がいたら、


勝手に弟子入りしちゃいましょう(笑)


こっそりですよ(▼皿▼)


僕も、こっそーり

生徒さんからも学ばせてもらってます

健康のこと、夫婦関係のこと、朝の過ごし方まで幅広く。

生徒さんも僕から色んな事を吸収してくれます。


お互い高め合い(^^)




双雲@よいお手本を見つけて、素直に積極的に、真似び、学びましょうぞ。












ベトナムの古都、ホイアンは、見渡す限り欧米人。


そして、写真のような、美しい老夫婦もよくみかけます。


夫婦の理想を絵に描いたような光景を

生でたくさん見られることは、ラッキーなことだと思います。


なぜなら、

書道とおなじで、お手本を見るほど上手くなれるから。


よい夫婦ビジョンのお手本をたくさん見るほどに、

イメージする力が上手くなってくる。


よい夫婦に育っていく1つのコツとして、

よいお手本を見つけて、素直に学ぶこと。


あの人はいいわよねー
とか
私たちは違うわ


みたいに素直じゃない角度でみちゃうと、学べない。



素直に学んでいけたらいいですね(*´ー`*)




双雲@新しい夫婦ビジョンを描く1日とします。



家族と離れて約1ヶ月、

そろそろホームシック(T.T)




↑このページのトップへ