月別アーカイブ / 2013年07月




長い間、夫婦研究をしてきて、

ビックリするくらいな
ベスト夫婦がいます。

出会うと

すげーすげー

って、なって、色々
ネホリハホリ
インタビューしちゃいます。

尊敬すべき夫婦の共通点は、

互いにリスペクトしていて、
とにかく感謝力がハンパない。


たとえば、


奥さんが、家事をしてくれることに対して、旦那さんの感謝のしかたがハンパない。

ある男性は言います

「だって、僕のために毎日、何十年も家事をやってくれて、話し相手になってくれて、もし、僕専用で、外部に依頼したら、どれだけのコストなんだろう。しかも他の人では、つとまらない信頼関係とか、数えあげたら涙が出そうなくらい有り難いです。」


ある奥様


夫に対して

「私といてくれるだけで、有り難いんです。」



みたいに、サラリと言う。




つきあいたての恋人と違って、
変なドーパミンとかで
誤魔化されていない(笑)


魔法はとけている。


なのに、


だのに、



長い時間をかけて、熟成された信頼関係。


まるで



世界一のスポーツチームや、
カリスマバンドや、
大人気お笑いコンビの



美しいチームワークを見てるみたい。




やはりキーは


感謝力。


感謝の先出しジャンケン。


夫婦道は長い。


この長い道のりを
いかに楽しみながら
高め合っていくか。



山あり谷あり。


一つ一つ大切に。






双雲@ベトナム、インドネシアに行く前に、バッサリ髪を切りました。なんか若くなった(^-^;)










コメント削除されることがあるそうですが、
アメーバ独自の判断によるもので、
双雲事務所側で削除することはしてませんので、もし何かご意見あったら、アメーバさんまでお願いします(^^)

双雲の悩み相談コーナー
【 みんな離婚。よくないと思う。 】

ご本人から、素敵なメッセージが届きました。正直な気持ちをぶつけてくれてます。多様な意見をありがとうございます。


◆取り上げて頂きありがとうございました。家族という庭 を耕すってとても素敵な発想ですね。もっと聞きたいと思いました。わたしの率直な意見を聞いてもらえますか?

皆さんの意見を読ませて頂きました。

質問の仕方がわかりにくかったのかもしれませんが私が 聞きたかったのは『今が幸せだから』という結果論の話でもなければいいとか悪いとかの話でもないです。

今幸せでよかったとほとんどの方がおっしゃっていますが、その幸せはいちばん悪かったときから比べての幸せではないですか?

そしてその『悪かったときから比べて今が幸せだ』と言っているにすぎないのですよ子供たちは。

離婚によって救われたという子供。

それは子供のあきらめでしかないのですよ。 最初から親が嫌いな子供なんていません。両親が仲良くしてくれるのがいちばんにきまってます。

母親がこれ以上どうすることもできない。そして自分にもどうすることもできない。その結果 母親が今を幸せだと言うのなら子供はそれを受け入れるでしょう。

そのことをわかったうえでのコメントでしょうか?

きついことを言ってると思いますがコメントを読んで残念に感じた正直な気持ちです。

離婚以外に助かる道がないとなる前の段階で気づけることがあり、変われるきっかけがある。

そういうことをいつも双雲さんは話してくださってるはずです。

過去は変えられないし今ある現状を幸せに導いていけば良いと思うので 皆さんの今を否定するつもりはありません。

ただ、今ある幸せは自分ではない誰かを犠牲にして成り立つ幸せだということを忘れているように感じました。

『今離婚しようか迷っている』と相談をしたら『離婚しても大丈夫。幸せになれるよ』ってアドバイスしますか?

離婚しなくても幸せになれる方法をみんなで考えませんか?そういう場所であって欲しいというわたしの願いです。

双雲さんへ

正直な意見を書きました。否定されたと感じて反論も大 きいかもしれません。どうされるかは双雲さんにお任せします。どうしても違和感を感じたので双雲さんだけにでも伝え たいと思い送りました。


■ 離婚についてどう思いますか?

今の世の中離婚はめずらしいものでも特別なものでもなくなっていますが、どうしてみんな離婚してしまうのでしょう。

『辛い想いをしながら生活するぐらいなら離婚して幸せになったほうが子供にとってもいい』

これは大人の理屈であって子供は『離婚してほしくない 』が本音ではないかと思うのです。

自分の選択に覚悟がなくなってしまった大人について双雲さんはどう考えますか

また、双雲さんが家族との関係で大事にしていることがあれば教えてください


━━━━━━━━━


ふむ、

離婚といっても、

ほんとに多様な理由があるけん、

なんともいえん。

例えば、

本当に、険悪な仲で、
どんなに、努力しても、
ひどい状態が直らないならば、

一緒に住んでる子供だって、
だったら離婚した方がいいってこともあるけん。

状況や状態による。

経済状況、
子供の年齢、

など様々な環境によって
出る答えも変わってくる。

安易に離婚は、オススメできんばってん、絶対ダメとも言えんとよ。


僕は、

自分のしあわせのために、
日々、家庭というのも庭を

耕すのを趣味にしとる。


だって、居心地がよい方がいいから、

できるかぎり、

家族のためになることをして、
一緒に楽しさをわかちあうように

ある意味で努力しとるよ(^^)




双雲@あぁたのその、正義感も素敵ばい(*^ー゜)


双雲の悩み相談コーナー
【 技術に自信がない。いつ独立すれば。 】


■今夢を実現するために、平日は会社員として働き、土日は専門のお店でバイトをしながら頑張っています。

今できることをやっていこう!スタンスでやってます! !

この仕事は技術がすべてです。経験をたくさん積むことができると思い、バイトを始めたのですが、アルバイトに行くたびに、自分の技術力のなさにへこみます。

今は接客力でカバーしなければならないと思っています 。

話がずれましたが、経験値をたくさん積んで自信がついてから、お店を出すつもりでバイトで働き始めました。

ですが、一体いつになったら、自信がついてお店を出せることになるのかが先が全く見えません。

同じように専門のお店で働きながらいずれ店を出す人もいますが、何年働いていても、まだ技術が未熟だと言っていました。

私から見るとその技術に接客があると私なら今すぐにでも!と思うくらいすごい方ばかりです。

技術がなく、お店出したいと思う自分がなんだか。。。

双雲先生は自信満々で旅立ちましたか?

このままじゃ、いつまで経っても旅立てない気がします。

でもこのまま自信がなくて、お客さんに接するのも嫌です。

お店を出せば、それなりになんとかなるんでしょうか? もちろん技術を高めるために努力します。

━━━━━━━


技術職につく道たいね。


僕の職業である、書道も技術職。



プロとして活動するには、
プロとしてのなんらかの高い技術が必須なのは、当然たいね。


ばってん、

確かにあぁたの言うように

技術にも自信にも終わりはなかとよ。


ゴールがあるわけじゃなく、

常に、自己研鑽だけん


いつ、独立するのか、というのは、難しい問題ではある。


ちなみに、僕は、自信なんてまるでなかった。同時にたっぷり自信があったばい。


どういうことか、というと


他のプロと比べたら自信は、なかったけど、


自分の努力なよって伸びる自信は、あったし、

人を感動させられるような、書をいつか書けるようになりたい!という、強い思いに対しての自信は、あった。




技術に自信がないから、人は日々鍛錬し、がんばる。

もし、自信満々になったら、成長は止まる。




ただ、自分の未来は信じたい。

自分の成長も。



いつ独立するのかは、あぁた次第。

また、同じ業界のプロからお墨付きをもらうというのも、オススメ。

客観的な評価を活用し、目安にするとよかね。書道でいう資格



あとは、

あぁたの気合いの問題たい。

技術の不安を超えるほどのやる気

とか、志とか。

あと、




あぁた
ダカラコソデキルコト




双雲@ふぁいとp(^-^)q

↑このページのトップへ