月別アーカイブ / 2013年02月


今朝は、

「見返り」

について語るばい。


見返りを求めるほどに
人生は不満が増えてくる。

「○○してくれない」

という不満。

そしてそんな自分がいやになる。

という悪循環。


見返り心との
上手な付き合い方はこれまでも
いろいろレクチャーしてきたばってん


今回は


定番のものをご紹介するばい。


それは



「 与えることを楽しむ。」


たとえば


友人に何かをあげる時、

部下や子供に対して何かを施した時


自分がした行為を
相手に施すことそのものが
じゅうぶん楽しむ。


ということ。

逆に

与えることを楽しめないほどに


また

「○○してくれない」

という不満が増えてくる

与えることがじゅうぶん楽しめたら

相手が感謝してくれなくても
相手が何かお返ししてくれなくても

不満が増えることはなくなるとよ。


不満が増えるどころか

もし何か恩返しが来た時は
二重の喜びになる。

受け取ってくれただけでも
じゅうぶんハッピーなのに
お返しまでくるなんて!

ってね。




双雲@僕は、ブログを書いてみんなに投げてるだけで
ものすごく幸せなのに

しかも、コメントで、
嬉しいメッセージがたくさん届くなんて

なんて幸せな男なんだろうか( ´ ▽ ` )ノ


















先ほどの悩み相談
ご本人からこんな素敵な
メッセージが届きました(ゝω・)

応援してます(^_^)/


◆ わたしの相談を取り上げていただきありがとうございま す!

読んで涙が出ました。 そして何回も読み返しました。

泣いた時点で少しスッキリしました。

コメントも読ませていただき 似たような境遇の方また克服した方 がいることを知り辛い思いをしているのは私だけではな いんだと思い そこでまた涙しまた厳しい意見も客観的に見ると確かに そうだなと 今回相談したことを見返して見て思えました。

親を恨んでも仕方ない! そう思おうとしてもこころの奥底では許せていない自分 がいて そんな思いをどうにかしようともがいてきました。

前にここでも書かれてあった 「幸せだ」

親は幸せに暮らしているんだと そうすると怒りもスーっと消えていくんですよね不思議 と (まだ辛くなったとき思い出してしまう時もありますけ ど)

あと悶々とした気持ちをどうにかしたくて 夜寝るに感謝して見ることにしています。 毎日私たち家族の為に頑張って働いてくれているダンナ さんに感謝。 温かい家に住まい、温かい布団で寝れることに感謝。 今日も健康で元気に過ごしてくれている息子に感謝。 そう思って寝ると心穏やかになれるんですね。 習慣づけたいとおもいます。

そして今回のお返事の イライラしたり怒りを覚えたことを書いて それをなでなでした後クシャクシャにして捨て 感謝してることも書き それに手を合わせて ありがとうも言いそれもクシャクシャにして捨てました 。

なでなでするのはどうなんだろう? なんて思いながらやりましたが なでていてほどんどが自分の捉え方ひとつなんだと気付 け どうにかなるという気持ちが沸いてきました。 今まで気持ちを整理するために書く事は時々やっていま したが クシャクシャにして捨てるというのもポイントなんです ね! 誰の目にも止まる心配もないから無心で書けるし 捨てることによってもうこの考えも終わりね!と 自分に言い聞かせられました。

今は7ヶ月の子供もいて 思うようにならないことなんて沢山ありますが お返事読んで抱きしめながら読みました。 つい父親のような感情表現になってしまうこともありま すが 色んな感情のコントロールの方法を覚えて行きたいです 。

いつも簡単にでき、的確なアドバイスありがとうござい ます! また日々頑張れそうです。

取り急ぎお礼のつもりが長くなりました。

コメントに私の事を書いてくださった方々にも感謝いた します!







講演会が終わりました(^_^)/

今回は、
dunhillやバシュロンコンスタンタンやMONTBLANCなどを抱えるブランドグループ、リシュモン社員さん向けの講演会。






さすが、誇り高きブランドにそれぞれ属してる社員のみなさん。
エネルギーかすごく素敵でした。


人生をもっともっと素敵にするためのプログラムをかなりの吸収率で受け取ってくれました。






講演会後の、懇親会では、
わざわざ僕の書をあしらったケーキを用意してくださいました。


双雲@ みんなの明日からが、さらに素敵な毎日になりますように。


↑このページのトップへ