月別アーカイブ / 2012年05月



原因が結果をつくる。


というのは当たり前ですよね。


例えば、


原因:食生活の乱れ
結果:肥満、糖尿、胃腸炎

みたいな。


わかりやすい。


じゃあここで


逆説を唱えます



「結果が原因をつくる」


ん?


つまり


未来が過去をつくる?


なんじゃそりゃ?


いえ


あるんです。


原因と結果は

陰と陽の相関関係。


人は、

椅子に座ってるし

椅子という形や素材に合わせて座らされてる


だから


原因と結果


は、結果が原因をつくってるとも言えるんです。


じゃあ具体的に例を挙げましょう。


「夢を持ったから、あの時、変われた。」


これはまさに結果を先にイメージしたから、今が変わった。


つまりビジョンを描くことは、原因をつくること。


未来のイメージを変えると
現状が変わっていく。


これが、言いたかったんです。


つまり


「今がこうだから、未来はこうなる。」


じゃなくて


先に、未来を描いちゃえ。現状にとらわれるな。


っつうこと。


ちと今回は
伝えるの難しいかも




双雲@大事な話だから、わかるまで読みなおすといいかも(^^)d

















書道家・武田双雲 公式ブログ『書の力』-NEC_4002.jpg


海沿いの


でっかい芝生に


大の字で寝転んで


生の波と風の奏でる音楽を聴きながら


青空をながめる。




双雲@体も心もストレッチなう。



ビジネス書とか
自己啓発書とか
成功哲学書とか


読んだことある方

多いと思います。



ただ


危険なのは


読んでわかったつもりになること。


やっぱり


実践してみないと。


きつい言い方すれば

実践しなけりゃ
読んだことにはならん。


僕はそういう本を読んだ場合


たとえ共感できなくても
できるかぎり実践してみます。


「まずはトイレを掃除してみよう」


と書かれていたら、すぐトイレ掃除やります(笑)


だいたいそういう自己啓発的なことは


だいたい素晴らしいこと書いてます。


実践を繰り返してれば、だいたい効果が出ます。


「紙に書き出してみましょう」とあったら、すぐに書き出してみる。


呼吸法が書いてあったら、すぐにやってみる。





やった中から、自分がいい!と思ったものを続けてみる。


習慣にする。



本を鵜呑みにする。


大事です。


鵜呑みにした後に、自分なりに創意工夫すりゃいい。


双雲@鵜呑みっぱなしじゃ、ブブーよ。





■毎朝1万人以上がキャッチしています、双雲の短い言霊メルマガ(無料)

PCからの登録はこちら(無料)
http://www.mag2.com/m/0000126993.html

携帯からの登録はこちら(無料)
http://mobile.mag2.com/mm/0000126993.html





↑このページのトップへ