月別アーカイブ / 2021年02月



前にもupした、おうち美容
続けています!

やっぱりなかなか自由に動けないので、
できることは家でもしっかりと✨

というわけで、もう一度改めて紹介させてください✨
愛用しているルメントの美顔器、ルメントモイスチャーピーリングプロ

_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5413.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5415.JPG

こんなに薄くて小さいのに、エステで使う本格的なケアが自宅で簡単にできる、かなりの高機能優秀アイテム。

楽天の2億商品の中で1位に輝いたこともある1台3役の超音波美顔器です。

美顔器何使ってますか?という質問をいただきますが、わたしはルメントのみです✨!



まずは、Cleansingモードで汚れを落とします。
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5402.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5403.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5404.JPG
1秒間に24,000回の超音波振動で皮脂や毛穴の汚れ、古い角質などを浮かして吹き飛ばしてくれます。
汚れが溜まりやすい肌質の方は、この、プレートにごっそり取れる!という方もいるくらい、
この工程は大切!
美肌メニューのあるエステサロンなどでもこの毛穴の汚れをしっかり落とす工程は必須なんです◎
それが家で簡単にできるのが本当に便利!

用意するものが水だけでいいのも嬉しくて、高い美容液とか使う必要がないので手軽!
クレンジングでは落としきれない汚れをしっかりかき出してあげることで、その後のスキンケアが浸透しやすくなります。

_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5406.JPG
終わったらしっかり水分をティッシュオフして、


じゃじゃん!こちらを。、
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5405.JPG
大好きなホワイトニングジェル。
美白とエイジングケアが同時にできる優れもの。
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5417.JPG
ぷるっぷるのテクスチャーが、お肌にしっかり張り付いて成分がぎゅぎゅっと浸透する感じ。

オールインワンジェルなので、これだけでケアするのはもちろんのこと、
普段のスキンケアにプラス使いすることもできるので、お肌の調子で使い分けたり、時短アイテムとしても便利◎

_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5408.JPG
わたしはこの美顔器使うときは、オールインワンジェルとして、もうこれだけ!
ケアが終わった後の肌が、ふわふわしてて大好きなんです。


ジェルをたっぷり顔につけて、
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5407.JPG
Moisturizingモードに切り替えて、イオン導入✨


これは、シートマスクの上からも使えるんですよ。
超音波振動+イオン導入なのにこんな簡単にケアできるのかと、とにかく楽なのが嬉しいポイント。


そして、スペシャルケアが
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5409.JPG

Liftingモード
微弱電流+タッピングで、お肌を引き上げます✨


フェイスラインはもちろん、目元のたるみにも。



電源入れる、スイッチ一つのみで3つのコースが選べて、とにかく手軽。
なのに本格的で使いやすい。
_var_mobile_Media_DCIM_385APPLE_IMG_5416.JPG
このセット、あって損はしません。笑

前にupしたときも、友だちから気になってた!!と連絡があったくらい、やっぱりもう口コミなどでも人気なようで。さすがですね👏🏻
ルメントはヘッドスパや炭酸シャンプーなど色んなアイテムがあって全部大好き。笑
普通にファンです。

H8NPidlZCT.jpgこれからもお世話になります❤️




nao




PR



少し前に断乳しました!😂


おつかれおっぱい!
ありがとうおっぱい!


1月25日の、5ヶ月ぴったりに離乳食を始め、
それと同時に断乳すると決めていて
少しずつフェードアウト。




ここからは記録も含め、わたしの場合のオハナシ。


出産後、3日目くらいから岩のようになったわたしの胸。
痛くて痛くて何度泣いたことか。
吸う力の弱かった娘は、ガチガチの岩のような胸を上手に吸えず、わたしの母乳は沢山出るようになったものの、娘は結局吸えないまま
全て搾乳で、丸5ヶ月なんとか完母で頑張った😭

上手に吸えない&吸わせられない悲しさもあったけど、結局娘は哺乳瓶で上手に飲めたし、わたしは搾乳さえすればノーストレスだったしで、我が家はこの形におさまり。


先週、断乳後のケアをしてもらいに助産師さんのところへ行き、色々話を聞いてもらっていて
5ヶ月間、あまり誰にも相談せずにいたことが
全部理由があったんだと、すごく肩の荷が降りて楽になりました。

産後のガチガチおっぱいも、軽く張るだけの人もいれば、赤ちゃんが絶対吸えないほどに岩になる人もいるし(それも個人差あるの知らなかった。)
そうなれば赤ちゃんは絶対吸えないから少し体重増えるまでミルクで様子見ながら4キロすぎた頃から哺吸力がついてくるから、そこから吸わせる練習をしないと赤ちゃんもトラウマになっちゃうと、助産師さん。(桶谷式)

たぶんうちの子がまさにそのパターンで、
だけど母乳育児推奨の産院だったので、入院中吸えないおっぱいを無理やり頭おさえて吸わそうとさせられ(方針で、とにかく母乳!だったけど、わたしには合わなかったし、飲めない吸えない乳首を前にギャン泣きする娘を見るのがとにかく辛かった。)
おっぱい吸う=いやなこと
みたいな認識になってしまったのかと思う。

ある程度月齢が上がったらまた吸えるよ!と言われながらも、
我が子はおっぱいに興味を示さず、結局直接授乳することはほぼなく。笑

わたし自身も、そこに執着が全くなかったので、
それならそれでできることを!と、せっせと3時間ごとに搾乳し、哺乳瓶育児としていました。


どこ行くにも搾乳機を持ち運び、哺乳瓶の消毒にプラス搾乳の部品やボトルの消毒と、
本当に洗い物も多いし手間もかかるしで、かなり大変だったけど、できるとこまではやろうと決めていたので、なんとか目標の離乳食始まるまでというところまでやってこれた。

完ミにして数週間。
神様なのか、ミルク。
ありがとう!ミルク!

いまはもう、本当にその気持ち。


夜な夜な搾乳機の音を聞きながらウトウトしていた日々も、
おっぱいが激痛で飛び起きた日々も、
気づいたら服がびしょびしょになっていた日々も、
全部全部ありがとう。すでに懐かしい。

搾乳しながら朝日が登ってくるのを感じたあの頃が、わたしにとっての娘との母乳の思い出だけど
5ヶ月間、たくさん飲んでくれてありがとう。




これまで何度も母乳についてのブログやら書いてきてて、色々メッセージなどいただくこともあったけど、とにかく個人差があるということ!!

なので、わたしが書いているこの内容も、あくまでもわたしの場合の話。自分の記録。

なので、どこかの誰か、わたしと同じような悩みを抱えた人がいたら参考になれば嬉しいなという感じなので、
〇〇だとできますよ!〇〇したほうがいいですよ!は、大丈夫☺️



メデラの電動搾乳機
ピジョンの哺乳瓶
この二つには頭が上がりません!
育児をサポートしてくれてありがとう!笑





あと、友達に断乳の仕方を聞かれたりしたので、「わたしの場合」の記録をメモ。

3〜4時間に1度絞っていたのを、5時間に1度、6時間に1度、など少しずつ間隔をあけていく。
痛くてもある程度我慢だけど我慢しすぎると乳腺炎の心配があるので、あくまでも自分の体調優先で。
お風呂で温めすぎない。
1日4〜5回絞っていたのを
朝、昼、夜だけにし
それを朝、夜、だけにし
夜だけにし
1日も絞らない日ができたら、そのまま様子見。

わたしの場合、こんな感じで10日くらいかけて止めていき、さらに1週間くらいで胸の張りもなくなりました。

娘を抱くのも痛くて、激痛で抱っこ紐できない日もあったりしたけど
あまりに痛い日は、痛い部分だけ優しく押さえながら絞りすぎず、圧抜きと少しだけ母乳抜いてあげる感覚で搾乳していて、例えるなら10とりたいところを3くらいでやめるイメージ。

断乳後そのままだとよくないというのを見て、
断乳ケアに行ったけど、まだ少し早かったようで(止まったと思ったけどまだまだ作られてるよ、とのこと。。。)
また1ヶ月後伺うことに。

完全に作られなくなるのには、3〜6ヶ月くらいかかるみたいで、乳がん検診などはその後がいいそう。(人によると思うので気になる方はさらに自分で調べてみてください☆)


当たり前のように
🤱🏼
この絵文字の育児を思い描いていたけど

我が家は
👩🏼‍🍼👨🏻‍🍼
完全にこれでしたね。笑




いつ乾杯しよう🥺🥺
久々すぎてドキドキしちゃうわ。笑


ひっっさしぶりに、どこもかしこも痛くない&気持ち悪くないフリーの身体に戻って、やっと本調子感です😭💓




おつかれ!わたし!!






nao















今日、美容室に行きました。

夫が美容師なので、
わたしの髪はいつでも自由自在!!!

…と思いきや

娘が成長してきて、お昼寝も細切れになってきたこの頃は
連れては行けないし、
かと言って夫が美容師なので預かってもらう人がいないということに直面。


でも撮影なども控えているし、家で簡単に前髪切ってもらうことくらいはできても大幅なスタイルチェンジはやはりサロンが必須。
しかも産後脱毛も気になる😭


ということで、今日初めてベビーシッターさんにお願いすることに。


なにごとも初めてはドキドキソワソワするもので、
預けたはいいけど、やっぱり気になって気になってソワソワソワ。

サロンでも夫婦で
「〇〇←(娘の名前)何してるかなぁ」
「大丈夫かなぁ」
などと終始その話題ばかり。


終わって直帰しているとき、
帰り道、あと最後の一本道にまで来た頃
手には玄関の鍵をすぐに開けられる状態で握りしめていることに気付きました。笑
そして小走り。
_var_mobile_Media_DCIM_383APPLE_IMG_3185.JPG


ただいまー!と帰宅すると

すごく穏やかな表情の娘を見て、
なんだか心底安心し、
シッターさんへ心から感謝し
娘にもぎゅーーーーーーーーーーっと、
いつも以上に離さぬ!!!🥰🥰🥰と、
ぎゅっぎゅべたべた。


シッターさんから、どんな遊びをしたかとか
娘がどんなことに興味があったとか
へー!!そんなことも!💛
みたいなこともあったり、
その後も終始ご機嫌で、
なんだか親子ともに、はじめての社会経験てきな
1日になりました。


夫とも、
お子さんがいらっしゃるお客様って、こうして色んなスケジュール工面しながら、サロンに来ていただいてるんだね。
それって本当に貴重な時間だし、感謝しなきゃねと
お互い接客業であり、美容に関わる仕事をしている身として、さらに感じるものがありました。

サロンの時間が、
綺麗になるのはもちろんのこと、その時間そのものがリフレッシュになるべきだし、
“預けてまで行ってよかった!”
って、思ってもらえるようにしなきゃねとも話していました☆


わたし自身、身内以外に預けてまで美容室に行くことに、多少なりとも罪悪感があって、
(罪悪感というか、初めてのことなので心配という表現が近い。)
きっとなかなかそういう時間を持てない方は、
そういう気持ちもあるのかなと思ったり。
(もちろん金銭的な面や、他の事情もそれぞれ。)


でも受けられるサービスは、しっかり活用するところは活用し、美容なりお買い物なり、
自分だけの時間を持つことも大切だなと思いました。


_var_mobile_Media_DCIM_383APPLE_IMG_3186.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_383APPLE_IMG_3187.JPG

もうすぐ家!
って時に見た夕暮れの空の色が、
なんとなく忘れられない1日になりました。



娘はもう夢の中💤
お留守番、ありがとう。
明日はたくさん一緒に遊ぼうね☆という気持ちで
寝顔見ながらブログを書いています。






nao

↑このページのトップへ