月別アーカイブ / 2018年11月






_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4573.JPG


冬こそ透明感を高めたいとき!

なので、すこし前にスキンケア追加しました!!
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4574.JPG


ロスミンリペアクリーム


これ、スキンケアのいーーーっちばん最後に塗るので、他のスキンケアの邪魔もせず。

わたしの大敵!シミ、そばかすに効果的な保湿クリームなんです。



冬でもやっぱり紫外線はあるけど、
春夏に比べるとマシではあるので、
肌作りを極めるなら、今でしょ!!!と。


_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4576.JPG

テクスチャーは、こんな感じ。

とろんと柔らかさのある、こっくりしたクリーム。

これをわたしはシミソバカスの気になる頬周りから目元にかけてじんわりと馴染ませてます✨


_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4596.JPG
伸びも良くて、柔らかい質感だから肌に優しく広がるようなイメージだよ。


スキンケアのいっっっちばん最後ね!

だから、肌状態によって、乳液の後だったり保湿クリームの後だったり。
とにかく最後の総仕上げ!



以前化粧品売り場のBAさんに、
スキンケアは最後に向かうにつれ、効果が高まると聞いたことがあり
これ一番最後ってことは、一番効果が期待できるのではないか?!と、
日々願いを込めて塗り込んでおります。笑



もっちり、柔らかな、透明感のある肌。
もうそれが、ほんと理想だよね!!



日々努力努力の、積み重ねです☺️☺️



nao










PR






月火水と3日間、はじめてのチェジュ島へ行ってきました。

韓国、ソウルは数え切れないほど遊びに行ってるけど、チェジュ島は初。
行きたい行きたいと思いつつ、なかなかタイミングがなく後手後手になっていて
今回たまたま撮影で行くことができ、これも何かの縁だなと♡

存分に楽しませていただきました。



チェジュ島は、大阪府くらいの広さの島だそう。

沖縄の離島ような、優しいのんびりした時間が流れている雰囲気。




着いて早々、まずは市場へ。

_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3978.JPG

ここでは海鮮類がもりっっだくさん!!
お刺身でも売られているので、そのまま買って新鮮なお魚を食べることもできます♡



チェジュ島は、みかんも有名で果汁100%のみかんジュースも美味しかったー!!
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3724.JPG


今回の旅のメンバーは、
姉と、姉の友人でもありわたしも仲良くさせていただいている行方久子さん(ひーちゃん)。


まるで本当の三姉妹のようなメンバーで二泊三日を過ごしてきました。


屋台で働くおかあさんたちの姿もどこか温かい。
ちょっと食べて行きな〜!
そんな声が飛び交う空間✨
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4396.JPG


お祭りのような空間での食べ歩きは国問わず美味しくて楽しいですね♡
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4394.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4397.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3977.JPG

全部美味しかった!!😋



そのあとは夕日を見に、西の海岸へ。
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4398.JPG

あいにくのお天気で、まん丸のお日様が沈むのは見られなかったんだけど、空がとても綺麗なピンク色で

夕焼けに染まっていく街が優しい色と空気に包まれていました。


_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4399.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3731.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3730.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4400.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3734.JPG


韓国の人たちは、写真を撮るときに老若男女問わずべったりくっついて撮るそうな。

てわけで、わたしたちもいちゃいちゃ仲良し写真たくさん撮ってきました。
またUPしていくね!笑




夜ご飯はチェジュ名物の海鮮たっぷりなお店へ。
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4402.JPG

新鮮な魚介たっぷりで、ほんとーーに美味しかった!!

1日を振り返りながら、ワイワイ飲むお酒ほど美味しいものもないよね♡
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4404.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3736.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4406.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3737.JPG


最高の宴の後は、
この日のお宿のペンションへ。


ここがもう!!
ほんとのほんとにおしゃれの極みで、まるでテラスハウス!!!


しかも一部屋料金なので、宿泊人数で割るとかなりお得な金額で。


大人のフリータイムです♡
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3740.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3744.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_304APPLE_IMG_4408.JPG


スーパーで買ってきたおせんべいをアレンジして、ごま油と醤油で焼いてみたり
韓国海苔をつまみに、ビール飲みながらいろんな話ししたり。



楽しい楽しい初日を終えたのでした✨




行ったお店やお宿は、この後全て記事になると思うので、そちらでぜひチェックしてくださいね!
UPされたらまたお知らせします♡



まずはわたしの言葉でレポートを☺︎


まだまだ続くので、のんびり綴っていきます✨





nao




お肌の質問が一番多いのではないか?!

というくらい、お肌への質問たくさんいただいております✨



大人になればなるほど、肌への気遣いが楽しめるようになって、
たぶん人並み以上にアレコレしているほうだとは思うけど、
いうて、もう34歳ですしー。。。。。。



普段はノーファンデ派を貫いていますが
ここぞって時は

使いはじめました!!!!!


これ。


安定の、アテニアです。

もう長年、ファンデーション自体持ってなくて。
(まじ)

何がいいのか、何を使えばいいのかも分からなかった時、これがめちゃくちゃ売れている!!

と耳にして👂!!!



最近、撮影でもセルフメイクが多いので使いはじめたんだけど、、

めちゃくちゃいい!!!



わたしがファンデーションを使ってなかった理由として
●塗ってる感が出る
●顔が重い気がする
●素肌感が失われて透明感がなくなる


こういう理由があったんだけど、こういったことを全く感じさせられないんです😲😲😲




この日も

_var_mobile_Media_DCIM_302APPLE_IMG_2238.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_302APPLE_IMG_2077.JPG



今回の旅行でも(撮影で韓国にきてるよ♡)

_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3664.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3663.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3666.JPG



使ってます!!!


今日発売開始になった、先日のニットの撮影の日も、ベースメイクはセルフ!


_var_mobile_Media_DCIM_301APPLE_IMG_1473.HEIC


本当に、米粒2つ分くらいだけを出して
頬の中心から外側へ
そして鼻周り
残ったのをおでこに

って感じで馴染ませます。
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3899.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3900.JPG


伸びがめちゃくちゃよくて、
思わず出しすぎちゃった時には
もったいなーい!
ってなるくらい。

かなーーーーーーりコスパ良いと思います。


ファンデ嫌いだったわたしが、
こりゃやばいぞ?!♡ってなるくらい、ついつい頼りたくなるアイテム。。。。🤭🤭




薄づき、
軽い、
なのにカバー力があって、
テカテカじゃない(これかなり重要)ツヤ感がでる!



これはもう
ファンデーション使ってません
とか言えないんじゃないか🤔🤔


って思ってます。笑


いい大人なので、TPOに合わせて肌作りも楽しんでいきたい✨

ほんとにオススメ!
ぜひ試してみてほしいな♡



_var_mobile_Media_DCIM_303APPLE_IMG_3789.JPG



nao








PR




↑このページのトップへ