一夜明け、本当にたくさんのメッセージが届いていました。

心から、ありがとうございます。



無理しないでね
無理に更新しなくていいよ
休めるだけたくさん休んでね


みなさんにそう声をかけていただきましたが、
言葉に出すことで気持ちを整理できることもあったり、吐き出したい気持ちがあったりもするので
わたしのペースでブログ、更新していいですかね。。??
お気遣い、本当にありがとう。嬉しいです。


しばらく仕事を休んで、終始付き添ってくれていた夫も今日から仕事へ復帰。
わたしたち夫婦は接客業であり、お客様とのコミュニケーションや会話、人と人との繋がりで成り立つ仕事でもあるので
急なお休みでご迷惑をおかけした、沢山のお客様や職場の方へのご説明も含め、
仕事復帰の前に、ちゃんと自分たちの口から説明をさせていただきたいなと思い、昨日更新をしました。





何百通と届いたメッセージの半数以上が、
似た経験をされている方
友人や家族に同じことがあったよと教えてくれた方
本当にいろんな方がいらっしゃいました。


具体的に、わたしはこうだったよと教えてくれる方も多くて、悲しいことを思い出させてしまう申し訳なさと、それを伝えていただける優しさに
なんとも言えない気持ちになりました。
ありがとうございます。そしてごめんね。


わたしのインスタ、ブログともに
読者さん、フォロワーさんってたぶん9割以上が女性の方で、同じ女性同士でも人それぞれいろんな気持ちや経験があって、
普通に生活しているだけでは知り得ないことのほうが圧倒的に多いんだなと思い知らされました。


だからわたしは、
わたしのこのテリトリーで、発言できる場で、
文字として残すことで、今後誰かが何かを求めているときにたどり着ける場になればいいなと思うし
今回のことがあって、わけのわからないことだらけで、なんでこんなことに、、、ってなったときに
似た経験の方のブログや記事でやっぱり心が少し救われた気がしたので、
言葉として残していくことにします。



ただ、妊活の話や出生前検査の話もそうですが
あくまでも“わたしの場合”での表現であって
わたしは専門家でもなんでもないので、いち経験でしかないです。
なので、そういったことを踏まえた上で
こんなこともあるんだ、そんな経験もあるんだって知ってもらえたら
ご自身に何か起きた時、周りの家族やお友達に起きた時、この文章がひとつの経験として生かされればいいなと思います。




-------------------------------------------------------





お腹で動いていない我が子のことを知らされた後、とにかくどうしていいのかわからなくて
夫は仕事中だったので、いますぐ電話したい気持ちを抑え、「いま忙しい?」ってLINEした気がします。
しばらく既読にならなくて、でもわたしは病院の建物から出られなくて、なぜか震えながらも冷静に職場へ電話し、明日からのご予約のお客様へ連絡を入れてもらうようスタッフに伝えたり
別の仕事で週末に予定していた撮影を止めてもらったりと
そんなことをしていました。
夫からもそのあとすぐ連絡が返ってきて状況を説明すると急いで帰宅してくれました。


夫の帰宅後、二人しておかしくなりそうなほど泣き、わたしは夫の涙にさらに実感がわき、
こんなことになってしまってごめんね
という想いが、溢れました。

昔から親に弱い姿を見せるのが苦手で、家族にどう伝えたらいいのかわからなくて
しばらく時間の経った夜遅くに、家族のグループLINEに状況を連絡しました。

どうしてほしい、とかなかったんだけど
翌朝、大阪から母がすぐに駆けつけてくれ
ベッドから起き上がれない私に代わり、家のこと、犬たちのこと、食事や掃除全てしてくれ
退院、そして火葬を終え全てのお見送りが終わるまで終始そばにいてくれました。
母の偉大さを実感し、本当に助けられました。
忙しい姉まで、いろんな面で手伝ってくれて
何度も病院にも来てくれたり、少しでも気分が和らぐようにと可愛いパジャマを買ってくれたりと
本当に気遣ってくれ、感謝感謝です。



昨日母も実家へ戻り、
夫も今日から仕事、
久しぶりに一人の時間になり、いまちょっと、
いやかなり、、、寂しいです。笑


なのでブログを開いた、というのもあります。




何を書きたいのか
書きたいことがあったはずなのに
書き進めると全くまとまりがなくなってしまいました。




今回のことでとても救われた本があって

_var_mobile_Media_DCIM_329APPLE_IMG_9672.HEIC

これ。


綺麗事ではなく、
娘がわたしから産まれた意味を
少し感じられた気がしました。
_var_mobile_Media_DCIM_329APPLE_IMG_9671.HEIC


理解はするし
そうか、そういうことか、
って思うこともたくさんあります。


でもやっぱり、、、という気持ちがなくなるわけではなく、それも含め受け入れていくのだな
と、思います。




たぶんしばらく
ぽそぽそこうやって、取り留めのない文章を綴ることもあるかと思いますが
暖かく見守っていただければ幸いです。



台風がきてますね。






nao