前回の妊活編に、
驚くほどの反響をいただいてびっくりしています。



みんな色々あるよね。


もちろん、一度で授かった人、
はたまた、そんなつもりなかったのに!って人もいらっしゃると思います。

でももうこればっかりはさ、
体質やタイミング、あとはもう運的なものもあるのかなって思います。


わたしなんかよりもっときちんとした治療に励まれている方も多くいらっしゃるし、
授かった命がだめだった、という方もわたしの年齢だと周りにもとても多いので全く他人事ではないです。


わたしがこうして、自分のいち経験というかパターンとして話すことで、お子さんいらっしゃる方も
妊娠中の方も、まだこれからの方も
そんなパターンもあるんだなって一例として思ってもらえるといいなと思います。




さて続きです☺︎



ある時、生理が遅れてるなーとは思っていました。
でもお得意の想像妊娠(ただ生理が遅れることをそう呼んでいた)だろうと思い、特に気にすることもなく。
だって、あんなに頑張っても授からなくて
だった一度で、、まさか!みたいな気持ちがありました。


でも1週間以上経って、ある朝、着替える時に自分の体に違和感を感じ、、、
というのも、胸が!!!!!


わたし、生理前になると胸が張るタイプで、一回りサイズアップもするんですが、
なんかその感じとは違う、やわらかーく大きくなっている感じがして、わたしの胸ってこんな感じだっけ?
みたいな。笑


それで、なんとなく女の勘というか
ザワッとして、
朝の忙しい時間で検査する時間もなく

咄嗟に、ストックの検査薬をカバンに入れて出勤したんです。笑🤣
家にストックがある時点でうっすら想像がつくと思いますが、たぶん妊活あるあるで
3日でも生理が遅れたもんなら、即検査薬!笑

あーーいままで何本使っただろ。。
むしろ何十本かもしれない。。←無駄。笑



で、仕事の合間に
どうしてもソワソワがおさまらず
検査してみると、、、


もう、1分待つとかなく
即!ラインがくっきり。


もう、びっくりして
心臓ばくばくが止まらなくて

え?嘘でしょ?まじ?

みたいな。
それが最初の率直な感想でした。


あんなに頑張って
あんなに欲しくて
願って願って授からなくて
ようやく!って時に、なんて感想なんだって自分でも驚いたけど、ほんとにそれがその時の感想。


女って、別れとかに対しても一度冷めるとドライになるって言うじゃないですか。笑
なんかそれと同じで、
もう諦めて旅行したり夫婦の時間作ろ!
なんならポンに弟🐶迎えたいね!なんて話もしてたくらいで

それまでの1ヶ月弱の自分の行動が走馬灯のように蘇ってきて
え、わたしお酒飲んでるし
え、なんなら歯科矯正のレントゲン撮ったし
え、今晩飲みに行く約束してるし
え、来月旅行だし

え、え、え、え、え、え、

そんなのばっかり。笑


ほんとにお腹に赤ちゃんいるの?
ほんとに妊娠したの?

なんかそんな感じで、軽く震えるというか
ドキドキしすぎるというか
自分のことじゃないみたいな感覚でした。


なので、一番最初に伝えたのは、フレジエのレセプションのゆうきちゃん。笑🤣🤣🤣


「ねぇ、、、、、できたっぽい😳」

まるで高校生が彼氏に打ち明けるかのような報告の仕方だったかもしれないです。笑


そのあと徐々に、冷静さを取り戻しつつ
妊娠中の、第二の姉のような存在カメラマンの石野ちーちゃんとLINEしてるときに

「ねぇちーちゃん、かくかくしかじかで、

陽性でたんだけど、、、😧」

的な報告をしたかな。


そしたら、めっちゃ泣いて喜んでくれて😭

自分だけでは涙も出ない状態だったけど、
周りが喜んでくれて、自分のこと以上に泣いてくれたりして
そのあたりでようやく
あ、これ喜んでいいんだ、現実なんだ、、、

😢


みたいな感じで実感がわいてきました。



夫も仕事中で、
LINEで報告なんてしたもんなら、サロン内で叫びそうだったので、笑
帰ってきたら言おうって思ってたけど、彼その日飲み会で。笑


わたしもお風呂上がりの、パック中
酔っ払い気味で帰宅してきた夫に

(いつ言おう、いつ言おう、って思いつつ)

なんか改めて言うの、恥ずかしくなっちゃって


👧🏼「あ、子どもできたっぽい。」


↑ こんな感じで、ウルトラ塩対応な報告の仕方になりました。笑!!

いやなんかほんと、恥ずかしかったんです。笑


夫の顔、😟😲😮😦😶

え、、?

え、、、?

こども、、、?

みたいな。笑



👨🏻「ほんとに?!
なんかもっと、こう、、、、ないの?!」

って言われて。笑

👧🏼「いやだから、陽性でたんだってば。来週病院行ってくる。」


👨🏻「、、、え、あの日?!」

👧🏼「だね。笑」


みたいな。笑


夫も、あの日レベルの、
ほんとに二人とも諦めモードのラストチャンスばりな軽いトライにて授かって
夫も拍子抜け、でもその後すぐ現実味おびてきたのか
お腹にいるの?
動く?←(動くわけないw)
さわっていい?

などなど質問ぜめ、


一気に酔いが冷めたって言っていました。笑




で、その翌週かな?
確実に確認できるであろう週数まで我慢に我慢をし、ようやく病院へ。
通っていた婦人科ではなく(先生怖いところ。笑)
昔の家の近くにあった、そこも有名な女医さんのレディスクリニックで、そちらへ。


ドッッッキドキの内診を経て、
赤ちゃんの心拍確認。

そこで初めて、
ほんとに初めて、

あー、ほんとにいるんだ😭


って、内診台の上の“あの”姿で
モニターに映る、心臓と
何かよくわからない小さな動く姿に
涙が止まらなくなって、一人でシクシク泣いてました😭

その時白いカットソー着てて、袖口びしゃびしゃ。笑



そんな感じで、わたしのマタニティライフが始まりました。



5MzjaRINOf.jpg








nao