6月になって最初から岡山のフェスhoshiotoと、今日は名古屋のサーキットイベントサカスプに出演させてもらった。

どちらも出番がトップバッター(ホシオトはO.Aの藤山さんがいたので実質2番目)だから朝早くて、岡山にも前日から移動して、一人でホテルへ。

岡山の福山駅に着いたのは24時近くだったのと、そもそも東京から福山駅に行く新幹線に乗れるかギリギリだったから走りに走ったおかげでホテルに着いた頃には暑さも相まってクタクタで、ゆっくり休もうと思って着いたホテルが
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7806.HEIC
こんな状態の受付で「廃墟に来たのかな?」と思った。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7807.HEIC
7階建ぐらいのホテルなのに1階受付がこの感じで、受付に誰もいないし、ビクビクして「すいませーん」と呼んでたら奥のまた奥から人が出てきた。

エレベーターを上がって客室フロアに行けば内装は綺麗で、部屋も綺麗だったけどちょっと怖かったから電気全つけで就寝。


翌朝、会場のある場所まで電車で向かった。

初めて参加したhoshiotoは雰囲気も場所も全部がすごく良くて、ただのファンになった。スタッフも主催者もみんなキラキラしてるし、こんなに楽しいんだったらそりゃあ来年も来たいよねー、って思うし、ソールドアウトイベントになったのもそういうことだと思うし、本当に素敵なイベントだった。

来年、またお誘いしてもらえたら今度はバンドで出たいし、夜にモーンガータをやりたい。また一個やりたいこと増えたのが嬉しい。


翌日のサカスプが朝9時入りだったので、hoshiotoの会場を夕方に後にして、新幹線で名古屋へ。新大阪で停電があったみたいでダイヤ大乱れ、福山駅でぼーっとしてる時間も、日中の暑さで汗をかいた肌のままではなかなかにきつかった。


名古屋に着いてホテルのあるところまでは地下鉄に乗って、ホテルに着いたら足もパンパンだったのですぐに寝てしまった。


サカスプに出るの多分4年振り?ぐらいだと思うんだけど、名古屋、本当いつも疎かにしてたなぁと思う。いっつも、ちょっと来てはしばらく離れて、みたいな感じで、でもそのなかでも名古屋でアンテナを待っててくれる方がしぶとくいて(嬉しい)、しかもそういう名古屋で待ってくれてる人の愛情深さを感じられるし、だから名古屋これからたくさん通うね約束。
名古屋いっっっっっつも30分しか出来ないし、ロングセットのアンテナを見てもらえるように頑張る。
入場規制かからなかったけど、CDがたくさん売れた。フロアのサングラスを掛けてたノリの良い男性が曲が終わるたびにふぅ!って言ってた。大好き。
最前にいた女の子は曲の知らないのに声がいいからってだけで最前まで来て聴いて、グッズも買って行ってくれた。ぶっ飛んでて大好き。

悔しいけど嬉しいことがたくさんあった。

あとなんかすごい緊張した。復活ワンマンぐらい緊張した。吐きそうだった。それでもCDが沢山売れたり、エゴサの反応を見ると良かった、って言ってくれた方ばかりで、そんな思いだったボーカルのいるアンテナというバンドを見てくれて、ありがとう。相当なモノ好きで相当な最高な人だね。

名古屋も早く、ロングセットで、ワンマンライブで来れるようにしたい。岡山のように、また一個、名古屋の目標が出来たし、よかった。


帰りの車はペーパードライバーのマネージャーちゃんが名古屋から東京まで運転してくれた。2回細い道でサイドミラーぶつけてた。

2月のワンマン、とってもいい感じ。
これからどんどん、浸透していくのが見えた2日間。

次は北海道!

一つ一つ、もっと色濃い時間にしていけるように。

世の中かっこいい人いっぱいいすぎて大変だー