昨日はNYTT LANDSKAPのツアーファイナル、東京ワンマン。
3月19日の仙台ワンマンから本当にあっという間だった。


名古屋と大阪が終わった後の日記にも書いたけど、素晴らし〜いツアーだった。

昨日、MCの時に「初めて見にくる方はどれぐらいいますか?」と聞くと半分から後ろぐらいの方のお客さんからたくさん手が上がった。ライブ稼働も出来てなく、メディア露出だって多いわけでもYouTubeの再生回数が伸びてるわけでもないのに、みんなどこでアンテナに出会ったんだろうと思ったけど、多分、ものすごく音楽好きな方々が集まってくれた。男性もすごく増えた。

リズムの取り方や身体の揺らし方も、曲が終わるごとの「ふぅ!」の言い方もパーフェクトで心の底から嬉しかった。そして拍手が、すごく長かった。すごくすごく、長かった。「自由にしてね」と言ってきた楽しみ方が東京ファイナルでも見れて本当に幸せだった。

3年前、「底なしの愛」というアルバムを出したときに、新宿ロフトで1000円のチケットにして、ワンマンライブに挑戦してみよう、と挑戦したワンマンはお客さんが90人で、その前、下北沢シェルターでワンマンライブをしたときよりもえげつないぐらい動員が減ってしまって、お世辞にも成功とは言えない日だったけど、その時来てくれた東京でいう90人が今のアンテナを作ってくれた一員でもあるし、今回のツアーに参戦、各公演に来てくれた方も、これからのアンテナの存在を形成する大事な人になった。

当時、前任ベースのむーが脱退してかつ丸が急遽サポートで入って回ったグッププボイテナ、という4バンドのスプリットツアーも俺の中でバンドとはなんだ!?みたいなものの考え方を変えてくれた大事なきっかけだけど、4バンド全部、解散、休止になってしまった。(アンテナだけしぶとく復活してこうして活動再開してるけど)

続ける事自体がうまくいかないこともあるし、違う人間が集まってるんだから誰かがバンドに未来を託すことに目処をつけても当たり前だと思うし、アンテナもそんなタイミングがいくらでもあって、その中で変わらず1つのバンドを続けてくれているメンバーには頭が上がらない。
だからこそ、名古屋と大阪にゲストで出てくれたシナリオアートとGOOD ON THE REELにも頭が上がらない。出会った頃からずっとおんなじメンバーでバンドを走らせてきたし、それは形態が変わっても音楽を選んでくれた岩ヰフミトくんもそうだし。

そしてそれはお客さんも同様で、「わぁ、人気落ちてるじゃん…」と思ってしまうとライブに少しずつ来なくなる人もいる中で(これは別に誰も責めてない)、それでもアンテナに未来を見てくれる方が今回、どの公演でも沢山いて、むしろ活動休止前よりも圧倒的に増えて待っていてくれたことがすごく嬉しい。「活動休止バブル」とももちろん冗談でバンドマン知り合いに言われた。でも全然、そんなことにさせないし、自分たちがまた音楽を選んだ意味を伝えられた素敵なツアーだった。

ニットランドスカップの意味する「新しい風景」にふさわしくて、本当によかった。

今作からアンテナを知ってくれた方にとっては「なんのこっちゃ」な話かもしれないけど、要するに今作から出会ってくれた方も何年後かに「深い 深い 青の時に来てくれたあの人たちが最高だった」って話していられるように、音楽をこれからも作っていきたい。好きになった歴が長い、短い、なんてのは全く気にすることじゃないし、出会ってくれたその瞬間からいつだって全力で100だからそれでいいのさ。


来年、2020年の2月22日に渋谷WWWでのワンマンライブを発表した。まだ先のことで予定も分からない、というのは当たり前のことなんだけど、「来年のいついつに○○がある」と約束できるのは今のアンテナにとって、すごく大切なことだからこの夏も秋も飛び越えて、また来る冬のことを解禁させてもらった。

先のことを約束出来ずに止まってしまったのに待ってくれてた方や出会ってくれた方がいるし、今度は自分たちから先のことを約束できるものを発言できるのもすごく嬉しい。

そしてこの渋谷WWWもソールドアウトさせたい。心地よくて、ライフソングで、アンテナを好きな人たちが誇れるような、そんな日にするために冬までの夏と秋を過ごせるように。

グッドの千野さんが「洒落てるんだよー」とMCで言ってくれたことに「そうなんだよー洒落てるんだよー」と返したけど本当に素敵な音楽だよアンテナの音楽は。悩むこともあったし、これからもあると思うけど、いつだって素敵な音楽だから、素敵な音楽を好きになってくれたみんなは最高に素敵なんだよピース

ダブダブのチケットも、手売りチケットも合わせて、もう6割申し込みをいただけて、もう時間をかけることに慣れてるから飛び級じゃなくて一歩一歩どんとこいだし、いただいた機会に毎回最高で返していけるようにしたい。

時間、掛かった方なんだと思う。でも、だからこそ今のアンテナはとってもいい感じ。いい感じってちゃんと言えるのは初めてだから。いい感じ。

素敵なツアーをありがとう。ツアーは終わったけど、アンテナとしてのこれからはまだまだ途中だから、みんなが迷わないように良いものをぶつけていきたいと思う。



ライブ後、ライターの沖さやこさんに「サポート鍵盤を紹介しなさい」と怒られた。その通りです。素で忘れちゃって本当にごめんねなりぽ。(仙台の時は紹介したよね?したよね?)

なりぽも、バンドをやめた人間のうちの一人。それでもまたこうしてアンテナのサポートとして音を鳴らしてくれて、本当に心強いし、良い時間。
なりぽなしでは復活ワンマンはできなかったし、仙台ワンマン、東京ワンマンもあの雰囲気じゃなかったかもしれない。誰かが欠けてたら違った未来だったかもしれないけど、俺は昨日までの現実を体験できて余裕で正解だと思う。


どの選択肢の未来があったとしても、今回の選択が一番よかったよ。



これからアラバキ、ビバラ前夜祭、虹ロック、とか対バンイベントとかサーキットとか、どれもこれも、今回のツアーを経験したからきっと良くなるし、そうやって経験したことをまた活かせる2月はもっと最高。

オシャレで優しくて情熱的なみんなどこどこ行こうね。

NYTT LANDSKAPに関わってくれた全ての方、来れなかったけど応援してくれていた方、本当にありがとう。これからもよろしくお願いします。

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6811.JPG