休みの日は布団で生活する時間が長くて、よくないと分かっちゃいるけどやめられない。

裸眼での視力が0.01を切ってしまっているのでトイレに行くときも壁を伝うようにしてる。
今日はカーテンも開けないで寝室にほとんどいた。遠征やキャンペーン?などで外に出ることが多くなるとその反動か休みの日とかは外界をシャットアウトする傾向がある。むぎと散歩に出かけたりするきっかけがなかったら本当に家にいるだけの生活になっていたと思うから恩人(恩犬)だ。


布団に入りながら本を読んでいた。
恩田陸さんの「木漏れ日に泳ぐ魚」という作品で、多分知っている方も多いと思う。

恩田陸さんの作品も特に好きというわけではないのだけれど、この作品は面白い!のでサクサク見てる。角田光代さんとかも勧められてから見漁ったのだけれど、ちょっと女性的目線が強過ぎるのか俺にはあんまり合わないというか、男子には理解出来ない感覚が多かったりするのでとっつきにくい印象で、恩田陸さんもその印象だったけどやっぱりなんでも読み漁ってみるもんだなぁと思う。


少し疲れた時には曲を書いたりしないようにしてる。休むときは休む、って感じ。

16時ごろやっと身体を起こしてボサボサの頭の自分を見ながらぼーっと歯を磨いて顔を洗って、それからスマホで人狼ゲームをしてから、むぎと散歩に出かけた。
もともと超小型犬だし、散歩は毎日毎日必要ではないのだけれど、散歩に行こうと言うとやっぱり飛び跳ねて玄関まで走る。1時間半ぐらい歩いた。

日、伸びたよね。まだ寒いのに、もう春のことを考えてしまいそうな感じは夜から朝にかけて空がだんだん白んでいくのを見てげんなりする気持ちにちょっとだけ似てる。

もっと夜が長くてもいいのに、と同じようにもっと冬でいいのに、と思うのがなんでかは分かんないし春は春で好きだし夏は夏でちゃんと楽しむんだろうし。


帰って来てからはアニメを観た。転スラを観てから、昨日メンバーでやろう!と決めたアンテナの公式LINEを書いた。

LINEって友達追加してるから、バンドを友達追加するかどうかはみんなが選べる。だから、選んでくれたものならばそういう特別なコンテンツやろうぜ、と話した。まだやりながらだけど面白い内容になっていけばいいなぁ。

ツアーの二次先行も申し込み期間が終わった。どれぐらい来てるのか楽しみで不安だ。
「ほんのちょっとの緊張とそれ以上のワクワク感で」というのって色んなとこに転がってる。

Twitterの在り方が難しいなぁとやっぱり感じていて、でもエゴサしてアンテナのことを呟いてくれてたり、初めて聴いたという方が興味を持ってくれてたり、どういう気持ちで聴いてるのかとか、昔でいうアンケートみたいなのがリアルタイムで見れるし感じれるから、エゴサーチなんてのは全然恥ずかしいことじゃないし、エゴサーチして見つけたリアルなその人の感覚に触れるのもいい感じ。サイン会とかの距離感でちょっとアセアセして覚えづらいぐらいならネットで、文字で、なるべく丁寧に感謝を伝えたりするのはイイね。もちろんライブとかでも直接口にするけど。もちろん良いツイートばかりではないこともあるけどその人の感性にケチをつける必要は全くなくて、俺はアンテナを通して出て行く音楽が誇らしいと思う、自分たちを好きになってくれた人も誇らしいし、合わない人は合わないだけ、それ以上でも以下でもない。俺とは誇らしいの好みが違うだけの話。俺が角田光代さんがとっつきにくい、と感じたのとおんなじ。

「ありんこ」と「深い 深い 青」の感想に「心地よさ」と「情緒的」という感想や、「ライフソング」としての本質を評価してくれる感想が多く目についてきたのは嬉しい。

それしか言えないから、俺。

J-WAVEのTOKIO HOT 100というランキングチャートで「ラヴ ラヴ ラヴ」が14位まで上がってた。最初50位とかだったんだっけ。
みんなが投票してくれたり、応援してくれる気持ちを形にしてくれたから、ランキングが上がる。


何百万人も観てるテレビに出てるわけじゃない、でも、J-WAVEのような大きなラジオ局のランキングで何百曲もある中で14位とかになれてるのは、規模の大小ではなくすごいことだと思う。


ちっさい村かもしれない、町にもなれてないかもしれない、でも住民が増えてっていつか国にしてやろう、隣町のあの子も呼んで来たりして、楽しく心地いい国にしていこう。青い国。


2月かー。あっという間なんだろうなぁ。


ネットから、良いことを沢山感じれた1日だった。
文がまとまらなかった!