月別アーカイブ / 2019年10月


YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
youtu.be
こちらの次回予告は約30秒で観られる。


新しい選挙の在り方とずっと言い続けているエンタメ選挙を今回も推し進める。
明日10月31日のハロウィーンより福島県議会議員選挙がスタートする!


準備期間は10月11日の立候補者説明会後からなので、約20日間あった。


今回はこれまでの知事選や市議選でのコンテンツと積み上げた経験を活かして、
いかに面白くしていくかというコンセプトで保存版ショウ劇場を展開する。


板書講義系はもう飽きたので、今回は一切やりません。


知事選、市議選の際に伝えた事と公約含め変わらないので、
今回は『ショウ・タカハシ自ら前線に出撃する!』というノリにしました。
『えぇい!私が出よう!』的な。



台風19号で大ダメージを受けていて選挙どころではないこの福島県。
1,200万円+政務活動費×4年という利権を掴む為に郡山選挙区では13人がバトルロワイヤルです。


3人が落選します。
10人の顔ぶれはどうなるのか楽しみですね。
知事選や市議選では主に選挙事務所内からの発信のみとしていたが、
県議選は遂に多くの人々の声にお応えして、ロケをやる。


屋外ロケでのYouTube撮影と主にはFacebook LIVEで、
文字情報は極力使わないシンプルさ。


文字は難しい。現代人の多くは文字を理解できない。
故に動画ばかり観ている。笑


屋外ロケに参加したい暇とカネを持て余す方々よ、
是非とも郡山までいらっしゃいまし。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0781.JPG
出馬する時には記者会見やるから、今んところ検討中。
様子見だけと言っても、この新聞社はすっぱ抜きで報道する。笑

まさかすぐに記事になってるとは思わなかったが、1年前の知事選出馬時に応援してくれた僕もよく知らない県民の方々から、昨夜、

新聞見ました!今度は県議選ですね!頑張ってください!

的なメールをくれて初めて記事になってる事に気づく。

Befwu7r5bF.jpg

教えてくれなかったら俺はもう新聞読まないし、
ネットでは特にトピックスに上がらないレベルの
内容のどうでも良い記事だから気づかなかったわ。

おそらく他の新聞社では記事にしてないはずなんだけど、ここだけは先走った感あるなぁ。

しかも福島に移住する前に東京で起業してるのに
事実と違うし。

なんか福島復興の為に来て起業しました感は、
俺のブランディング上では違うので
やめてもらいたいわ、この書き方。笑

逆に壊しに来たのだけど、悪しき風習を✨

じい様しかいない立候補者説明会。
もっと若々しい雰囲気が良いよマジで。

ハッチャケてイケイケのロックンロールなじい様ばあ様だったら超仲良くなれそうだけども、なんとまぁ保守的ないつも通りの予定通りの布陣って感じがオモローじゃないんだよなぁ😉

さて『福島県知事』、『郡山市議』、そして『福島県議』と、ナイスなタイミングで立て続けに市議、県議、知事という全部味わえるアソートイヤーだった
2018.10〜2019.10の1年間の
『平成から令和へSHOW3部作-想ひで出馬完結編-』
行ってみますか、やってみますか。

やっぱ3部作最後のサブタイトルは、
ドラクエ世代としては

〜そして伝説へ…〜

だよな🧡
ちゃんと『ロト』シリーズの次は、
『天空』シリーズもやりますよ、いずれ。

僕個人での無所属、単独出馬はこれで終わりだな。

次からパーティー制導入とか、
テイルズオブシリーズのように
リニアモーションバトルシステムにしないと、
ユーザーも飽きますからね、選挙をエンタメに。

にしても、良い感じに僕のYouTubeに選挙チャレンジ動画集が残っていくし、ネットでエゴサしても良い感じにショウ公式含め、第三者の報道記事とか分析記事とか蓄積されてきたので、あー1年で3回ぐらい出馬すれば、そこそこチリツモでネタストックできる事がわかってきましたね😁

福島県知事選は供託金300万円+選挙費用約50万円弱を捨てたが、効果は抜群だ!とポケモンも逆立ちして喜ぶ費用対効果を実現したし、
郡山市議選はかいしんのいちげきにはならずとも、
供託金30万円は返還され、更には選挙費用のポスター費用も公営費として税金で払ってもらえたので実質個人負担ゼロで個人ブランディングができた✨

まぁ、市議選と議員選は、知事選のように政見放送費用やら新聞広告費用やらが公営費で出ないので、
出馬による費用対効果的なお得感は下がるけども💦

そう考えると知事選は国政選挙並み、
もしくはそれ以上にやってる本人が一番面白い。

知事選、皆さま是非やってみてください✨
なる事よりも出る事。
結果より行動にフォーカスすると
戦術、戦略はガラッと変わる。

いつも言ってるように正攻法ではないので、
政治家になりたい人はやめた方が良いけど、
経営者や個人ブランドでも
ロイヤルストレートフラッシュ的に記念出馬で終わらず、
その実績で次の展開まで考えてる人は選挙制度を上手く活用するのも一手。

君は…刻の涙を見る‼️
by.Zガンダム次回予告より


2019.10.12の福島民友新聞の記事
新人・高橋氏が立候補を表明 福島県議選・郡山市選挙区
 県議選の郡山市選挙区(定数10)で、新人でIT会社経営者の高橋翔氏(31)が11日、立候補することを表明した。 高橋氏は福島民友新聞社の取材に「子育て世代が生活しやすい環境づくりを目指す。ベンチャー企業を支援するなど若者の人口流出を食い止めるための政策を行っていく」と語った。
www.minyu-net.com

そして、丸っと1年前には、

2018.10.11の福島民友新聞の記事
IT関連会社社長・高橋氏が立候補を正式表明 福島県知事選
 任期満了に伴う10月11日告示、同28日投開票の知事選で、葛尾村のIT関連会社社長高橋翔氏(30)が10日、県庁で記者会見し、立候補を正式に表明した。 高橋氏は東京都日野市出身。都立多摩工高卒。都内の民間会社勤務を経て震災後に都内でIT関連会社を創業し、県内に移住した。
www.minyu-net.com

謀ったな⁉️ショウッ‼️‼️

イエス。全てのピースは出揃った✌️
さぁ、行こうか😉笑
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0789.JPG

いやま、タイムリーにも今、川の氾濫を始め台風19号でズタズタにやられて、福島県内も大変な事になってますからね💦

さてさて統一地方選の今年、ガラッと入れ替わった福島県内の市町村長たちや市町村議員、県議員たちはどうかの状況を早期復旧に向かわせるのか。

令和という時代のインフラとITをはじめとするテクノロジーをフル活用せずに県民満足度を高めていけるのか。
試されてるよ、これは。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0787.JPG

どんな能力のスペックホルダーが必要か、
これからの災害列島をどう考えるか、
有権者がよく考えて選択しないと行けないけど、
まだ人々の精神レベルが時代の流れに追いついてない。
と言ってられないのだけども。
もはや置いてかれてる感じ。世界は容赦ない。
遅いものを周回遅れにしていく✨

革新できる人が道を示し、
とりあえずリスク取ってでも前に進むか。
現実を見ないように目を背けて動かず、
ジワジワと損切りできずにジリ貧になるか。

とりあえず去年と同じ。今までと同じで。
というスタイルを辞めるクセをつけるとこから
でも始めないと。
『成長を怠れば衰退に転じるは世の習い。』
って一介の魔導師レザード・ヴァレスも主神オーディンに向かって言ってましたな。笑

このままだといずれ
『そんなものを地球に落としたら人が住めなくなる‼️』
みたいなコロニーやらアクシズやら落としちゃう、
スペースファンタジーチックになってきてますから。笑

↑このページのトップへ