月別アーカイブ / 2017年04月

みなさん、おはようございます!

四月も最終週ですね!
新社会人もちょっぴり疲れてきている頃ですね!
五月病間近?!

そんな朝からガストにいるSHOWです!

ドリンクバーとフライドポテトを注文!

フライドポテトを注文してしまった罪悪感を払拭するかのように野菜ジュースとジャスミン茶を脇に。


今日も穏やか!
天気も良いし、ステキな1日のはじまりです!
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1250.JPG

こんばんは!

もうすぐ世間はゴールデンウィークに入りますね!
新年度初月である4月も最終週!

この週末は読書に励んだSHOWです!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1239.JPG

先日、チャチャッとメルカリで、ベンチャー企業関連の書籍をまとまて買っていた。

そこで、じっくり読むかと数冊一気読みした中で、一番印象に残り、さらに文面に文学的センスがある本がこちら。


読みやすく面白く、それでいてタメになる内容だった。
これはベンチャーやスタートアップ起業家は是非とも読んでおいた方が良い、お金や人生において大事な事が丁寧に語られている。

同じくベンチャー経営者としても、このあたりのリスクや似たような経験がある中で、最悪のケースは想定しておく必要がある。

が、実際なってみないとわからない、経験した事がないから対応できない事が多くあるだろう。

そんな失敗経験を共有し、やり直し方や事業性融資が返済できなくなった時の対応から、その後の再起までを丁寧にかつ、文学的に自身の当時の状況や他の作家の例題を交えながら書いている。


中でもその恋人との話がとても興味深く、どうしても20歳代でベンチャーやってると、株式上場に向けて全ての時間をビジネスに!となりがち。

人を蹴落とし、家族や恋人は後回しとなりがちで、ベンチャー界隈はどこもかしこもそんな話ばかりなのだが、この著者もその通りで、その出会いと別れのプロセスがなかなか切なくて、改めて家族を大切にせねばとも思わされる。

何が一番大事かという点において、盲目的に日々忙しさを極めていると近くにある大事なモノを忘れてしまう事がある。

実際、昔と変わってしまったとか。言われてきたら要注意だと自覚していて、自分の場合もやはり過去に嫁様に何度か仕事一辺倒のライフスタイルにおいて釘を刺されたりもした。

このあたり、独り者の若手起業家だとどうしてと前に突っ走る傾向にある中で、嫁と子どもがいるからとビジネスに集中できずスピードダウンする事が中々辛い部分もあったりなのだけど、
ちょっとしたキッカケでビジネスはダメになるし、そうなった時に残るのは家族や友人ぐらいしかいないのだと改めて考えさせられる。


要は地位や名誉、金だけを目標に追い求める事は際限がなく、高みを目指した時には転落するリスクも秘めている事をほとんどの若手起業家は知らないのはマズイよねと思った次第。


日本は再起不能社会であり、失敗した者は再チャレンジできない。
運と実力とやる気があれば、再起できない事もないだろうが。

でも、経済的に死んでも命までは取られないので、価値観を変えてみれば、それはそれで塞翁が馬的な幸せはあるなと。

家族は大事にしないとね!


以上、久々に染みたビジネス本だった。
それではまた次回ッ!

というトミカを先日息子にプレゼントしたSHOWです!

3月に発売されたばかりの新車両で、ちょっと高い800円ぐらいするシリーズです。

最近、息子が働くクルマに惚れ込んでいるんで、家にはたくさんの工事車両や運送業のトラックのトミカが!


で。このレッドサラマンダーというのは全地形対応車両という、どこへでも行けるガンダムに出てくるガンキャノンの下部分だけの兵器みたいな姿ッ!


最近のトミカは結構マニアックなところを攻めてくるなぁ。

でも、キャタピラがゴム製でカンタンに外れる仕様は頂けないわ。

子どもが無くすし、噛み噛みしようとするよね。

まぁ、息子は最近はもうモノを口に入れたりしないからいいけども。


そんな感じで日々、着々といろんな人からトミカをもらい続けて、しまう為のボックスが手狭になってるという。


トミカって金属だから数があると結構重くなるんですよね!

そのボックスを一生懸命、力技で引っ張り歩きながら腕力と脚力を鍛えている姿。ストイックだねと。


という訳でまた次回ッ!








↑このページのトップへ