_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0781.JPG
出馬する時には記者会見やるから、今んところ検討中。
様子見だけと言っても、この新聞社はすっぱ抜きで報道する。笑

まさかすぐに記事になってるとは思わなかったが、1年前の知事選出馬時に応援してくれた僕もよく知らない県民の方々から、昨夜、

新聞見ました!今度は県議選ですね!頑張ってください!

的なメールをくれて初めて記事になってる事に気づく。

Befwu7r5bF.jpg

教えてくれなかったら俺はもう新聞読まないし、
ネットでは特にトピックスに上がらないレベルの
内容のどうでも良い記事だから気づかなかったわ。

おそらく他の新聞社では記事にしてないはずなんだけど、ここだけは先走った感あるなぁ。

しかも福島に移住する前に東京で起業してるのに
事実と違うし。

なんか福島復興の為に来て起業しました感は、
俺のブランディング上では違うので
やめてもらいたいわ、この書き方。笑

逆に壊しに来たのだけど、悪しき風習を✨

じい様しかいない立候補者説明会。
もっと若々しい雰囲気が良いよマジで。

ハッチャケてイケイケのロックンロールなじい様ばあ様だったら超仲良くなれそうだけども、なんとまぁ保守的ないつも通りの予定通りの布陣って感じがオモローじゃないんだよなぁ😉

さて『福島県知事』、『郡山市議』、そして『福島県議』と、ナイスなタイミングで立て続けに市議、県議、知事という全部味わえるアソートイヤーだった
2018.10〜2019.10の1年間の
『平成から令和へSHOW3部作-想ひで出馬完結編-』
行ってみますか、やってみますか。

やっぱ3部作最後のサブタイトルは、
ドラクエ世代としては

〜そして伝説へ…〜

だよな🧡
ちゃんと『ロト』シリーズの次は、
『天空』シリーズもやりますよ、いずれ。

僕個人での無所属、単独出馬はこれで終わりだな。

次からパーティー制導入とか、
テイルズオブシリーズのように
リニアモーションバトルシステムにしないと、
ユーザーも飽きますからね、選挙をエンタメに。

にしても、良い感じに僕のYouTubeに選挙チャレンジ動画集が残っていくし、ネットでエゴサしても良い感じにショウ公式含め、第三者の報道記事とか分析記事とか蓄積されてきたので、あー1年で3回ぐらい出馬すれば、そこそこチリツモでネタストックできる事がわかってきましたね😁

福島県知事選は供託金300万円+選挙費用約50万円弱を捨てたが、効果は抜群だ!とポケモンも逆立ちして喜ぶ費用対効果を実現したし、
郡山市議選はかいしんのいちげきにはならずとも、
供託金30万円は返還され、更には選挙費用のポスター費用も公営費として税金で払ってもらえたので実質個人負担ゼロで個人ブランディングができた✨

まぁ、市議選と議員選は、知事選のように政見放送費用やら新聞広告費用やらが公営費で出ないので、
出馬による費用対効果的なお得感は下がるけども💦

そう考えると知事選は国政選挙並み、
もしくはそれ以上にやってる本人が一番面白い。

知事選、皆さま是非やってみてください✨
なる事よりも出る事。
結果より行動にフォーカスすると
戦術、戦略はガラッと変わる。

いつも言ってるように正攻法ではないので、
政治家になりたい人はやめた方が良いけど、
経営者や個人ブランドでも
ロイヤルストレートフラッシュ的に記念出馬で終わらず、
その実績で次の展開まで考えてる人は選挙制度を上手く活用するのも一手。