最近は全くアニメとかゲームとか声優とかから離れてしまったので、
流行りの声優とかスタッフが参加してるとかも知らないゆえ、
物凄くフラットな感じで作品を楽しめそうではあるのだが、
春先から毎月のように情報発信されまくってしまっていて、
発売が待ち遠しいという感覚よりも、知り過ぎたら飽きそう。。。


これは女性とのおつきあいにも言える事で、
最初は何も知らない故にとても勝手に期待しまくったりする。
しかし、その期待通りにならなかった時の落胆は計り知れない。


だいたい僕の場合は、期待値高く設定し過ぎてそこに満たない場合は
もう〜終わり〜だね〜♬
と脳内メロディー再生されるので、
恋愛モードは終了だ。

知り過ぎないぐらいが実は一番楽しく、
ワクワクドキドキする。


だから、ミステリアスで全てを明かさない女性が好きなのです✨


飽きさせないギミックがあるとか、
まだまだ探求したい❗️知りたい❗️
という知的好奇心を常に満たし、
切磋琢磨してバトりながら高みを目指せる強敵が良い。


思ったけど、昔は全く興味の湧かなかったストライクゾーン外だった
紐育華撃団・星組の『ラチェット・アルタイル』の
髪型や雰囲気が今、この年齢になってみて、
めっちゃドンピシャで良く感じるのは僕が歳をとったからなのでしょうか。笑


逆に王道路線のザ・可愛らしい女のコタイプは、
うーん。嘘っぽいなぁ。あざといわ。
みたいな感じに。


その点、巴里華撃団の『グリシーヌ・ブルーメール』や
『ロベリア・カルリーニ』は見事なバランスだと思う。
絶妙に良いオンナ感を出してきてる💗


けど、やっぱり闇落ちして上級降魔になった『殺女』さんは最強の色香だよね。

髪型と目つきと衣装で、小学生当時にこのお姉様、
神ってるなと思ったよ。

悪魔だけど。