企業経営をしていれば人材の新規採用や退職などは日常的にあるだろう。


その中でも採用ではなく、退職していくものについて、退職ってそんなに難しいの❓と何度か考えた事がある。


僕自身、高校時代は6社、社会人時代は6社と24歳になるまでに、
計画的に勤め先を辞めてきたが、スピード退職を実行していた故に、
トラブルチックに上司や経営者と喧嘩別れもあるが、
起業後もサクッと何食わぬ顔で元・勤め先に会いに行ったりしていたので、
人は忘れる生き物なので、数年経てばそんな当時の怒りも忘れ、
むしろ懐かしさで『久しぶり元気❓』となり、こちらから仕事を依頼したりする関係になるものだ。



スピード退職の最速記録は、2004年の初代プリキュアが流行った年に、
半年ほど勤めていたバイト先『ハローマック』というオモチャ屋さんだ。



ここはこの2004年の夏に、当時29歳のとっつぁんボウヤみたいな顔した店長が16歳の僕に対して、
『タカハシ君、来月の明日からのシフト出してくれる❓』と言われた瞬間に、
『そういえば、今日で出勤最後にしようと思います。
作業着エプロンはクリーニングして後日お返ししますね。』と言って、
困惑しまくる引き止めに会おうとも断固として『今日で最後です。ありがとうございました。』と退社した。
本当にすぐに辞める事ができるのかという実験思考から来るちょっとした実験だったのだが、結果としてはできた。
無断で消える訳ではなく、ちゃんと伝えるという筋は通しただろう?と。
報酬が安すぎるので、僕の1時間あたりの時間単価と、提供価値、労働量としては割に合わない為、義理もない。

時給721円という当時の東京都の最低時給で求められる業務以上を求め、
更にタイムカードは入と出でそれぞれ30分刻みでカットされるクソ環境だったので、
このぐらいが丁度良いだろうと、運営元の上場企業、株式会社チヨダに対して現場オペレーションの悪さを指摘して辞めた。


実際、このハローマック事業はプリキュアと仮面ライダー商品を『定価』で売ってる時点で他のおもちゃ販売店と競争できないなと
働きながら感じていたので本当にハローマックが消えて無くなった時には予想的中‼️と胸が高鳴った。


そんな事で仕事内容しかり、いろんな人間関係や組織、上司、同僚などの価値観に触れた時に、
長く企業に居ればいるほど、腰が重くなり辞めることは難しくなるのだろうなってのと、
新卒入社の若者なんかは社会人経験が少ないゆえか、年長者にたしなめられると
引き止められ辞められずにズルズルと行くか、最後はストレス過多で体調不良か、
仮病にて無断欠席した後にそのまま音信不通で去っていく者たちを見てきた😁


転職市場は、次の仕事は見つけやすいが、今の仕事を辞めるのが難しいんだろうなと🙅‍♂️笑


僕の前からも何人か、最初は活きの良かった若者たちが、腐り始めサラリーマンマインドをチラつかせ、
最後は突如として、謀反を起こし信長死ねぐらいの勢いで裏切り、無断欠勤からの音信不通になる者もいて、
こりゃま社員というスタイルは良くないなと言う事で、
フリーランスネットワーク構築して、自律分散型の自分でその場で判断し動いてもらい、
責任感ある実力主義、結果主義の信頼関係を築ける『仲間』とだけ仕事をするように変更した経緯がある😉


業務さえしっかり回っていれば、各々の時間の縛りも何もない。どこで何してようが構わない。
一緒に働く仲間たちを縛らないスタイルが非常に上手くいったかなと感じている。
兎に角、人の管理で時間を奪われる事がなくなったのは大きな違い。



正社員というスタイルのみで経営していた頃は、急にあのコ来なくなったなという時に、
辞めたのか、事故なり事件で何かあったのか、わからないケースもあったりと退職手続きをして良いものかなど、
若かりし頃の僕としてはバファリンぐらいの優しさがあったので多少待ったりもしたが、
そんな流れが続いた最後の方は『悪・即・斬』で、
『牙突ゼロ式』よろしくばりの超速で、その時間泥棒たちの処理をサクッとしたものです☀️


まぁ、僕としては音信不通で連絡取れなくなるような辞め方をした事がなかったので、
どんな心境なのか共感もできず、正々堂々と真正面から言えば良いのに、
音信不通からの急なLINEで、グダグダ長々と女々しく文句垂れる輩もいたりと、
日本も平和だねぇー今が幕末の世じゃなくて良かったな。笑と思っていたが、
昨今、退職を代行してくれるサービスが流行っていたりと、もはや退職は自分で申し出る時代ではなくなり、
仕事の引き継ぎもしないで、明日から出社しなくて良いと、お墨付きまでもらえる良い時代になった🌟


僕としてはこの流れは推奨していて、人材の流動化も含めて、
働き方改革と言うからにはもっと従業員側も辞めやすい、使用者側も解雇しやすい環境は必要だろうよと感じていたので、
少なくとも従業員側が外部サービス利用して気兼ねなく辞めやすくなったのは良い事だと思う‼️


退職を申し出るのを代行してもらうのに1件5万円の市場があった事を見つけて実行した『EXIT』は天才だわ。笑