10月からもう何度利用したかわかりません✨

しかも宿泊クーポン2,000円までついてくるのだから💕

ありがとう現職知事と57人の福島県議会😊

もうすぐスキー場もオープン‼️❄️
ぜんぶ、雪のせいだ☃️

#南会津町
#福島県知事選挙2022
#シン福島県知事をつくる会
#髙橋翔
#ショウタカハシ
#スキー場
#ゲレンデ
#ぜんぶ雪のせいだ
#クリスマスシーズン
#アルファロメオ
#雪山ドライブ



どこか一つの街を良くするという視点はない😉
なぜならば、もはやそんな生ぬるい次元では良くならないから🤣

最低でも福島県全土単位で大きく大鉈振るう勢いで変えないと変えられない🔥
それぐらいに末期症状であると気づけ福島県民💦笑
この手の近視眼視点で何ができようか❓


我が社の役員、従業員、スタッフさんたちは毎度楽しんでおりますぞ😌✨

なりふり構わずというか、社会の歪みと違和感にNOと言い、誰かに任せるでなく自ら矢面に立つ身近なリーダー、経営者ってほぼいないでしょ😙💧

選挙出馬ってのは悪い事では無いですしね✌️
やれる奴がやる👍


海外では容姿とかアイデンティティーに関する批判はタブーだが、日本では出馬表明会見でみんな同じサラリーマンスーツみたいな地味でダサい戦闘服を着ないとダメなようで、この価値観はヤバい🤣
そういうのもアリだな‼️👍というノリは必要😌
福島市長選挙でそれを証明できた😙

奇抜なポスターデザインが目を引き、普段興味を持たない層が二度見して立ち止まってじっくり選挙掲示板のポスターをマジマジと見ている。

これが無難なヘアースタイル、無難なサラリーマン紺色スーツ、無難な言動であったら興味沸くかね❓信頼に足るのかね❓と。
庶民の多くは行動しないのでこの辺りのA・Bテストができておらず理解できない。。。

実際、まずは悪目立ちでも良いから存在感と、
好き・嫌いをハッキリさせ『無関心の次へ』行かなければどんな綺麗事や公約・政策など何を言っても無駄👍

何せショウ・タカハシが戦う相手は常にフリーザクラスですよ❓💕
栽培マンレベルではツマらない。
戦闘力が10倍以上の、年齢も倍、経歴数も尋常じゃなく、現職という実績ある相手に挑む訳なのだから『普通に無難な奴』では全く話にならんのだよ😍


常にアウェイの舞台に挑み、ショウ・タカハシのホームでバトった事なぞ一度足りも無い😉💕

生まれ育ちでない福島県で、就学も就職もした事ないショウ・タカハシがどこに親兄弟・親戚・友人・知人・先輩・後輩・上司・先生・社長的な存在がいると❓笑
ゼロベースでゼロイチしか人生において興味の無いショウ・タカハシだからこそ、敢えてライフワークとしてゼロから見知らぬ大地でどこまでできるかを愉しみながら誰もやらない最強の福島県民の民主主義を護る為の熱き闘い、通称『熱闘ボランティア』をしているような感じである😎✨


爽やかクールさっぱりみたいな路線のポスターでは弱過ぎると前回の福島県知事選挙で良く理解した😌✨

アクが強く、インパクトと、圧倒的に違和感、なんだコイツ、ふざけてる、バカにしてやがる、という感情逆撫でマインドフルバーストアタックでこそ『認知』され始める👍


それも1回2回ではダメであり、連続的に定期的にドミナント戦略で目につくように露出しなければ記憶に定着しない、2回3回と視覚と記憶に刷り込む事で、

『ハムの人』や『竹内まりやクリスマスケンタッキー』的に毎年この季節になると放送されるCMかの如く『いつも』感が醸成される🔥💕

やってみなけりゃらわからない、マニュアルにも教科書にも載ってない、答えのない事はまだまだ山程ある‼️
今の地球人の多くは答えのない時代に生きながら、答えのない事への解答を探す事を恐れ、失敗しない、負けない人生を歩む事を最優先にし過ぎる😘

だが今、地球圏に必要なのは答えの無い事象に、失敗を恐れず答えを見つけ出す為に果敢に挑むニュータイプたちなのである🌃
地球人よ、闘争本能を思い出せ🔥




見栄で生きている人々が多くて本質を視る力は無い。

レクサスディーラーセールスマンからすればカモです、福島県民。

経済回してくれてありがとう。
お金はどんどん使おう。

が、レクサスは買うのに供託金100万円や300万円は支払えないニワカ金持ちアピーラーばかり😁

ショウ・タカハシに言わせれば、レクサスに500〜1000万円払うより、よりリターンも社会貢献度も高いのが選挙出馬であり、これまでショウ・タカハシが納税(没収)された供託金総額はこの3年間で計6回の出馬でトータル500万円に過ぎない🔥

出馬資金はどこから❓
いやいや、3年間で500万円ぐらいだったら皆様普通に大衆車買う為のローンぐらいは組んでません❓笑

皆様の考える古の選挙とは『カネという名の実弾』をばら撒いた頃の選挙イメージでしょう😉


環境にエコでハートフルなショウ・タカハシは、供託金以外の選挙費用はほとんどかかっていないに等しい、常に誰よりも安い選挙費用で済ませている、そもそも何度も出馬する事前提なのだから費用対効果を最大限にビジネスライクに予算化してヘルシーに効率良く出馬している☺️

言うても選挙出馬6回、だが多くの人はいつもしょっちゅう選挙しまくっている漢だと感じ始めている。

それは錯覚である。ショウ・タカハシの特殊能力。同じ事を一点特化で発信し続けてるともはや『選挙に出てる人』と言うイメージを刷り込める。
実際にはたったの6回。で、500万円なら安くない❓
福島県に300万円。葛尾村に50万円。国見町に50万円。福島市に100万円。これだけ。あとはポスター印刷費用とガソリン代ぐらい。選挙カーも借りない、運動員も雇わない。超ヘルシー💕

しかし、郡山市議選と福島県議選では有難い事に供託金没収ラインを超えた故に30万円と60万円を郡山市に納税(没収)する事なく、むしろポスター印刷代やガソリン代が逆に貰えて選挙費用完全無料だったりもしている🔥

この辺りの『公営費』と言う選挙システムヤバく素晴らしい❣️

郡山市長選挙は告示前に辞退してるから供託金すら払っていない。が、トップバッターで出馬表明したので新聞テレビ報道には何度も無料で名前と顔を売るという結果にはなったが🤗


報道陣すらも自己資金とは思わず、パトロンでもいるのではと感じ、一般人においてはなぜそんなにカネがあるのかと疑問に思い、コメントへのいいね数が圧倒的に多いから興味津々なのだろうが、
その実は、そもそも自己資金でこれぐらいだったら捻出できない方がヤヴァくない❓ショウ・タカハシは使うところにはガツンと使うが、使わないモノ、資産価値の無いもの、リセール価値の無いもの、費用対効果の低いものにはほぼカネを使わない。

カネを生まない車や自宅は中古や賃貸で充分と考えるし、その中古の車や自宅こそがまたカネを生み出す仕組みにしているので、多くの凡人は搾取されまくって手元にカネも時間も残らず、金融リテラシーが低いが故に金融に詳しい者たちのカモになっているだけで選挙出馬すらできないのが今の日本✨

金融知識教えられていない中で、社会人になったら車と住宅のローンで雁字搦めにされ、謎の金利複利の威力を知らずに源泉徴収された税引後所得にてまたも消費税をはじめとした様々な税を払い、金利を払う。

そりゃ選挙出馬資金も用意できないわ💧

だから、義務教育で民主主義&資本主義&金融知識&法律・条例はセットで教えないと本当に生きるチカラは身につかない💦

これだけ大学卒業した国民が多い中で、民主主義の基本や最低限の金融知識や法律、社会システムも知らないと言うのは正直驚きでもある。
サバイブ力がちょいと低過ぎないか❓


中卒、高卒の知人友人の多くが有意義に経済面も精神面も謳歌していて自分らしく好きな生き方をしたりと、ハングリーさは表面的な学力よりも重要だと感じる。なんとなくキャンパスライフ送りに行きましたみたいな大学卒業ほど時間とカネの投資として無駄なものはない😎🔥

↑このページのトップへ