今日から小中学校の教職員1万6千人へのワクチン接種が始まりました。

以下、福岡市のワクチン独自優先接種の状況です。

介護従事者→来週の月曜日で2回目の接種終了
保育士→1回目の接種終了済み
幼稚園と留守家庭子ども会関係者→来週月曜日で1回目の接種終了

またこれから大雨や台風による災害が想定されるので、災害支援に従事する市の職員や、消防団、避難所運営に関係する方や災害支援NPOへの独自優先接種も既に始まっています。私自身も最前線の現場の皆さんの接種に目処が立った時点で接種したいと思います。

来週の30日には64歳以下の全市民へ接種券を送付しますので、世代に関係なく基礎疾患がある人と60代の市民は接種券が届き次第予約することが出来ます。また、50代は7月12日から、以降それぞれの年齢区分の予約開始日から順次予約が可能になります。

ちなみに現時点で7月末までに高齢者の72%が予約済み。予約している人のうち1回目の接種を終えた方が約7割で約19万6千人。2回目も終えた方が約3割で約7万3千人です。


福岡市長高島宗一郎