64歳以下の方(約100万人)へのワクチン接種券を6月30日に一斉に発送します。
慢性の心臓病や腎臓病など国の定める基礎疾患がある方と60〜64歳の方は、接種券が届き次第、即予約できます。
その後、50~59歳は7月12日から。
40〜49歳は7月15日から。
30〜39歳は7月19日から。
16〜29歳は7月22日から予約できます。時間はいずれも8時30分からです。

64歳以下の方は、基本的にみなさんスマホかパソコンで予約専用サイトから予約してください。
これまでの福岡市の予約専用サイトでは不具合は発生していません。
コールセンターもありますが、物理的に数十万人の市民の電話が集中すれば混雑しますので、ネットの方が早くスムーズに予約できます。
また基礎疾患など、特別な事情がある方以外は、直接クリニックには電話しないでください。電話が殺到して業務の支障になります。

それぞれの年齢区分ごとの予約開始日までは、接種券番号にロックがかかっていて、先に予約することは出来ないようになっています。

基礎疾患のある方と60〜64歳の方については、ロックを最初から外していますので、接種券が届いたらすぐに予約することができます。

そのために、基礎疾患のある方には事前に登録をしていただきます。
基礎疾患登録サイトは6月8日から受付をスタートしますので、国の定める基礎疾患に該当する方は登録をお願いします。
登録は先着順ではありませんので、6月20日頃を目処に登録いただければ間違いなく、接種券が届き次第予約できます。
詳しくは福岡市のHPをご覧ください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/coronavaccine/health/yoyaku.html

ちなみに高齢者の皆さん、福岡市の「コロナワクチン予約空き状況検索」のサイトでは、今朝の時点でも6月中でまだ1万5千回以上の予約可能枠があります。なんともったいない!多くの高齢者が他のクリニックではもっと早く予約出来ることを知らないのではないかな?

できるだけ早い接種を希望される方は、このサイトで予約できる日時と場所が簡単に分かりますので、ぜひ探して再予約してみてください。→https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/coronavaccine/health/yoyaku.html
詳しくは前回の投稿をご覧ください。

ちなみに現在福岡市では高齢者の65%が2回の接種予約を完了しています。

福岡市長高島宗一郎