【最速でのワクチン接種へ】


明日12日から75歳以上の方を対象とするワクチン接種の予約受付を開始します。来週の水曜日19日からは65歳以上の方の予約も始まります。

福岡市では750のクリニックでの個別接種と集団接種を組み合わせて、最速で一人でも多くの方に接種すベく取り組みます。出来ることは何でもします。


さらに福岡市にもようやく希望するワクチン量がしっかり入ってくる予定ですので、28日からはマリンメッセの集団接種において、17時までの高齢者の接種時間とは別に、毎日17時から22時まで時間を延長して、「福岡市独自優先」の方への接種も始めます。


まずは日常的に高齢者に接する介護従事者です。


入所施設についてはすでに出張接種の際にスタッフの方にも接種していますが、通所施設や訪問介護を行う事業所のスタッフの方については「福岡市独自優先」の枠で接種します。


一定の目処がつけば、子どもたちに日常接している、保育施設や留守家庭子ども会の職員、そして学校の教職員にも順次接種していきます。


とにかく最速で接種すべく、高齢者及び福岡市独自優先の方も含めて7月までには接種を全て終わらせるイメージです。


さらに64歳以下の接種が始まる7月を目処に24時間対応可能な接種会場も開設します。


今日は福岡市医師会の平田会長と福岡市歯科医師会の神田会長と一緒に最速でのワクチン接種計画について会見を行いましたが、歯科医師の先生方にも集団接種会場での接種者として協力をお願いし、接種体制を強化していきます。


さらにモデルナのワクチンを使った国直轄の大規模接種をしていただけるように、知事とも連携して国への要望も行います。


ソフトバンクの孫さんに申し出頂いたペイペイドームについては、内々にはソフトバンクの方からお話を伺っていたのですが、オリンピック中も練習試合などが飛び飛びに入っているので、ドームを一定期間連続して使える日はシーズン後の12月以降になるようです。


福岡市としてはそこまでには希望者への接種を全て終えたいと思っていますが、何と言ってもこのような申し出をしていただく心意気が有り難いし、感謝いたします。



福岡市長高島宗一郎