92024717_1389456434598225_5287500531202260992_o.jpg


本来であれば今週から福岡市立の学校では始業式や入学式が行われる予定でした。楽しみにしていた子どもたちの事を想うと胸が痛みます。

福岡市の小中学生の家庭学習サポートのために作っている教育クラウド(オンライン学習のホームページ)に、学校再開時期を延長することの理由を、子どもたちに分かりやすく話したメッセージを投稿しています。

もしまだこのサイトを使ったことが無ければ、小学生、中学生の子どもたちにも是非このサイトをご紹介ください。
各学年に合わせて、子どもたちが予習復習ができるような動画もアップしています。→https://clvs.fukuokacity-ftc.jp/clevas/m/


リスク対応の基本としては、最悪の想定も考えて準備しておかなければなりません。

考えたくもないですが、仮にこれから1年間ずっと学校を再開出来なかったらどうなるのか。そんな可能性も絶対にないとは言えないことを考えても、オンライン授業導入は必須です。ただ、福岡市立の学校だけで12万人もの児童・生徒がいますので、全員のネット環境を一斉に同じように揃えるのは簡単ではありません。当面の現実的な対応として、オンライン授業とアナログ授業の組み合わせなど、様々な可能性の検討を教育委員会で始めています。まずは先週から前提となる各ご家庭のネット環境などの調査を学校を通して行っていますので、ご協力をお願いします。


また学校の一斉臨時休校の延長に伴って、希望される方は市営駐輪場や福岡市地下鉄の通学定期券の払い戻しを手数料なしで行っています。こちらをご覧ください→https://www.city.fukuoka.lg.jp/…/doge_bicycle_haraimodoshi_…


また繰り返しになりますが、市内在住または在勤の方で,新型コロナウイルス感染症の影響による解雇や失業等によりお住まいにお困りの方に市営住宅を提供しますし、市税や水道料金の支払いでお困りの方もご相談に乗ります。まずは、どうぞご連絡ください。→https://www.city.fukuoka.lg.jp/…/…/health/kansen/nCorV.html…

福岡市長高島宗一郎