今朝、福岡市教育委員の皆さんに集まっていただき、学校再開時期についてご議論いただきました。
結論は、来週6、7日の始業式を行うことは出来ないと判断したものです。少なくとも外出自粛をお願いしている19日までは休みを延長することとして、その後どこまで休業するのかという時期は今後の福岡市内の感染状況や専門家の意見などを踏まえて、改めて教育委員会会議でご議論いただくことになりました。

なお、当面2週間は、学校のご協力もいただきながら、引き続き朝から留守家庭子ども会を開設する方向で検討しています。ここまでの対応も含めて、現場の皆さんのご協力に心から感謝致します。

教育委員の議論の中では、ここ一週間で感染者数が大幅に増えていて、特に福岡市では働き盛りの世代からの感染拡大が続いている状況が報告されました。この世代はまさに子どもが学校に通っている世代です。また福岡県全体で感染経路が不明な感染者も半数程度いらっしゃいます。こうした状況の変化を踏まえて、福岡市教育委員会として、来週に予定していた市立の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の始業式の取りやめ、学校再開延期の判断を下したものです。

19日までは週末の不要不急の外出自粛を北九州市、福岡県と共にお願いしています。
もちろんこのような時期ですから、平日も可能な限り不要不急の外出は避け、3つの密(密閉、密集、密接な距離での会話など)の場所には行かないようにしながら、お互いに移らない、移さないようにみんなで協力していきましょう。

学校の再開を心待ちにしている子ども達の為にも、出来るだけ早く感染拡大を止めて、安心して学校に通える環境を作りだせるように、みんなで協力して乗り切りましょうね。


91499619_1386522708224931_8199200650916003840_o.jpg


福岡市長 高島宗一郎