現在福岡県内で78名の方の新型コロナウイルス感染が確認されています。昨日は福岡市では5名、北九州では10名の感染が確認されています。この中には施設の職員も含まれていて、多くの他の職員を濃厚接触者ということで現在PCR検査をしていますから、今週は相当数の感染者が確認されると思われます。
実際、北九州は昨日感染が確認された10名の方の濃厚接触者として今日は現時点で21名の感染が確認されていますし、まだ増える可能性があります。福岡市も本日の5名の感染者の濃厚接触者として施設の職員の皆さんを検査しているので、明日は福岡市の感染者数が多く確認されるかもしれません。
 
こうした状況を鑑みると、現在大事な局面を迎えていると言わざるを得ません。
そのため、感染拡大を食い止めるべく、北九州市、福岡県と共同で19日までの週末の不要不急の外出の自粛をお願いします。特に三つの密(密閉空間、密集場所、密接な距離での会話など)のある場所へ行くことは避けてください。
 
もちろん人混みを避けて近所を散歩したり、公園などで体操や軽いジョギングなどをすることは心身の健康の維持や免疫力を高めることになりますから、家から「一歩も外に出ないで」ということではありません。
 
ただし、19日までの週末の外出自粛要請に合わせて、原則として市が管理する公共施設は週末は閉館する方針で調整してます。
具体的には明日発表する予定ですので、福岡市のホームページでご確認ください。
また現在閉館中の体育館や音楽・演劇練習場などは19日まで閉館を延長します。市が主催の週末イベントも中止、または延期します。詳しくは福岡市のホームページでご確認ください。
 
また福岡市では、発症前の1、2週間以内に東京、海外に滞在歴があった方も複数確認されていることから、当面の間、関東圏、関西圏、海外への行き来の自粛をお願いしています。これは北九州市や福岡県とも歩調を合わせていくように呼びかけをして、一緒に取り組んで行くことになりました。
 
さて、福岡市教育委員会が来週6日の市立高校の始業式、7日の小中学校及び特別支援学校の始業式についての案内を出しています。感染状況の変化の中で学校の再開はこれでいいのか。不安の声も聞きました。今日、政府専門家会議も開催されていますので、これらの状況を総合的に踏まえて、明日の午前中には教育委員の皆さんに集まっていただいて教育委員会で議論いただくことになっています。明日にはお伝えできると思います。
 
ちなみに私も市役所での打ち合わせやレクチャーを全てオンライン会議にしました。コロナ対策の関連で1日に何度も会議をしていることもあって、役所の局長さんたちも随分慣れてきたようです。むしろ便利なことがたくさんあったので、きっと今後もこのやり方が続いていくと思います。
また役所手続きのオンライン化は去年から進めていますが、さらに加速させて、市民の皆さんが役所まで来なくていいようなノンストップ行政実現を早期に目指します。
 
その他、生活支援や経済対策、福岡市のPCR検査の状況や陽性反応の方の行動歴などはこちらを御覧ください。
 
憎きウイルスに負けないように、みんなで一丸となって頑張りましょう!
 
FB_IMG_1585744046617.jpg
 
 
福岡市長 高島宗一郎