70825015_1209508589259678_3930123392006488064_n.jpg

朝、クリーニングをロッカーに預けて、帰宅時にロッカーで受け取る。こんなサービス今でも普通にありそうなんですが、実は下着やタオルなどは消毒が必要という理由からロッカーでの受け渡しが出来ないんです。そんな理由なら密封バッグに入れるとか、ちょっとした工夫で簡単にクリア出来そうにも思えるですが、、、
そこでスタートアップ特区の中で、規制緩和の提案。
福岡市はドリルの刃(先例)として、このように規制緩和しても上手くやれるという実例をどんどん作るので、いち早く規制緩和の全国適用をして、全国のどの地域でもビジネスとして活用出来るようになることを期待します。
必要以上の規制を外して、日本を新しいビジネスモデルやテクノロジーを実装しやすい国にする最も現実的でスピーディーなアプローチだと思うのです。


福岡市長高島宗一郎