【平時のうちに備えを】東日本大震災や熊本地震で災害を経験された皆さんや献身的に支えた関係者の声を福岡市の職員でヒアリングして、防災や万が一の避難生活の際のポイントをまとめたハンドブックがあります。他都市の皆さんにもとても好評ですので、もし新潟や山形に知り合いがいらっしゃる方がいらっしゃればシェアしていただければと思います。そしてもちろん市民の皆さんも、ぜひ平時からダウンロードして、万が一に役立てられるようにしておきましょうね。

①女性の視点を活かした防災ミニブック
②マンション防災減災マニュアル
③避難生活ハンドブック

これから一週間ほどは最大震度6程度の地震に注意が必要です。また熊本地震の避難生活では、建物の倒壊など、地震による直接的な被害で亡くなった人数よりも、震災関連で体調が悪くなるなどして亡くなった人数の方が4倍も多かったのです。ということは、避難生活に備えることがとても重要。

これらは電子書籍としても無料でダウンロードできます。

FB_IMG_1560903685500.jpg